Rooftop ルーフトップ

REVIEW

映画『わたしは最悪。』- 理想と現実のあいだで揺れ続けながら、自分らしい人生を選択していく女性の恋と失敗と成長の物語

映画『オードリー・ヘプバーン』- スクリーンの妖精にして永遠のファッション・アイコン、その知られざる姿を描いた初のドキュメンタリー

映画『ちょっと思い出しただけ』- 別れてしまった男女の紡いだ「なんでもない」日々の純度の高さが優しく切なく胸に響く

映画『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』- 人間とアンドロイドが行き着く未来──「あなたの選択は? これからの人生、あなたはどう生きる?」と問いかける傑作ラブロマンス

映画『リトル・ガール』- 男の子として生まれた7歳の少女・サシャと、子どもの幸せと自由を守ろうとする母親のノンフィクションは今日も続いていく──

島口大樹「鳥がぼくらは祈り、」高校生の揺れ動く"今"を捉えた、文体で

映画『アレックス STRAIGHT CUT』- 私達はみんな悪魔なのか。人間の内に潜む残虐さに恐れ慄く!

きたがわ翔『プロが語る胸アツ「神」漫画 1970-2020』 - 好きなマンガを更に好きなる切っ掛けをくれる

映画『マルジェラが語る"マルタン・マルジェラ"』- 公の場に一切登場しない、撮影・対面インタビューにも応じない謎の天才デザイナー、マルタン・マルジェラにとって"自分らしさ"とは?

toufu『Lv1魔王とワンルーム勇者』5巻 - ダメ男(勇者)とストーカー(魔王幹部))の対決!

映画『親愛なる君へ』- 今は亡き同性パートナーの母と子との生活、血の繋がりを越えた"家族"の物語

原作:高畑弓/作画:蒲夕二『人類を滅亡させてはいけません』2巻 - 子育て異星人交流!

宮内見「トッケイは七度鳴く」- 国際問題に斬り込む、放送作家の悲哀と愉悦

メノタ『果ての星通信』5巻 - マルコの10年間の旅・仕事の終着

映画『くれなずめ』- 放課後みたいなダラダラは、奇跡を終わらせたくない! という彼らの思いだ

鈴木涼美「ニッポンのおじさん」- 歪なスマートさを携えたわたしたちがミスチルの歌詞に腹が立つ夜を生き抜くためのアンサー

『ONE NIGHT CITY 小林治ART WORKS』- オサムさんありがとうございました。

江口寿史『彼女』- ポップな"彼女"たちの世界

横川良明『人類にとって「推し」とは何なのか、イケメン俳優オタクの僕が本気出して考えてみた』- 長らく絶望していた人生が、推しに出会ってちょっとだけ意味のあるものに思うわたしたちの大全

KZ「ダンスは続いていく」- わたしの人生はわたしのものだし、わざわざ苦しみを選び、それを納得するだけの時間だって必要なのだ

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

RANKINGアクセスランキング