Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第九十二回「優しさに溢れた歌は、ダニー・ハサウェイのように唄える人を選ぶもの」

十二回「優しさに溢れた歌は、ダニー・ハサウェイのように唄える人を選ぶもの」

第九十二回「優しさに溢れた歌は、ダニー・ハサウェイのように唄える人を選ぶもの」

2023.01.03

71ccGSfe49L._AC_SL1200_.jpg

 世の中には優しい音楽というのがあります。無性に優しくて、聴いていると、「ありがとうございます」と思えてきて、涙すら出てきそうになります。でも、そのような優しい歌は、唄える人を選ぶといいますか、どうにもこうにも優しくない人が唄うと、ボロが出るというか、いやらしさがビシバシ出て、聴いていられません。
 
 以前、どういうわけだか出演させていただいた映画がありました。その映画の撮影で、わたしは病院の病室にいました。息子が入院していて、わたしは父の役で、ベッドの脇に座っていました。そこに、安田祥子さん、由紀さおりさんの姉妹がやってきて、唄ってくださるというシーンでした。つまり、撮影ではありますが、生で、お二人の歌を聴く機会があったのです。お二人は、童謡を唄ってくれました。このときは、撮影ながらも、歌が体に染み入り、涙を流しそうになってしまいました。実際に泣くシーンだったので、それはそれでよかったのですが、「ああ、歌って優しいものなんだ」と思った経験でございました。撮影なのに、なんだか得した気分にもなったのです。
 
 外国の歌でも、「なんだこの優しさは!」と、衝撃を受けた歌があります。あるときラジオを聴いていたら、ダニー・ハサウェイが歌う「He Ain't Heavy, He's My Brother」が流れてきたのです。この歌は、題名がすべてを物語っています。わたしが勝手に訳しますと、「彼は重くない、なぜなら彼はわたしの兄弟だから」といったところでしょうか。歌詞は、長くて曲がりくねった道を歩きながら、弟を背負っています。歌の元になった本当の出来事もあるそうです。歩けなくなった兄弟を背負う子どもがいて、神父が「重くないかい?」と訊くと、題名のように答えたそうです。
 この歌は、ボビー・スコットという方とボブ・ラッセルという方の共作で、いろんな人が歌っています。わたしは、いろいろ聴いてみましたが、やはり優しさに溢れて、涙が出そうになるのは、ダニー・ハサウェイの唄うものでした。
 
 なんで、ダニー・ハサウェイは、こんなに優しい感じで歌うことができるのでしょう? ダニー・ハサウェイは、頭に被ったキャスケット帽や、彼の目、雰囲気、なにもかもが優しさに溢れています。本当に素敵な人なんだなと思えてきます。キャスケット帽は優しい人しか被ってはならないとも思えてきます。そんなこんなで、今回紹介したいのはダニー・ハサウェイ『These Songs for You, Live!』です。収録されているどの曲も優しさに溢れています。
 
 なんだか、最近はわたしは、せこせこ、きりきりしながら生きているような気がします。そんなこんなで、ダニー・ハサウェイを聴いて、優しさに溢れる人間になりたいと思うのでした。どうぞよろしくお願いします。
 

このアーティストの関連記事

厄介な男たち

著者:戌井昭人
定価:本体1,700円+税
四六判/216ページ
2022年9月14日発売
ISBN:978-4-86311-342-8
刊行:産業編集センター

amazonで購入

芥川賞ノミネート作家・戌井昭人、「おじさん」を語る。
ロックバーで練乳と戯れる男、「パイ毛」で夏の到来を感じる男、ゴリラのドラミングに対抗する男……
最も芥川賞に近かかったけれど、既に一番遠い著者(おじさん)が贈る、国内外で出会ったヘンテコおじさん観察記!
俳優・安田顕さん推薦!「いつもどこかで覗いてる。いちばん厄介なおじさんは、戌井さんかもしれません」

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • PANTA(頭脳警察)乱破者控『青春無頼帖』
  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻