Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第九十回「一見ヤバそうだが実は真面目で良い奴そうなイギー・ポップについて」

十回「一見ヤバそうだが実は真面目で良い奴そうなイギー・ポップについて」

第九十回「一見ヤバそうだが実は真面目で良い奴そうなイギー・ポップについて」

2022.11.02

iggy.jpg

 若いころ、わたしにとって、イギー・ポップは謎だらけでした。なんだかずっと怖いと思っていて、近寄ってはいけないと思っていたのです。
 まず見た目が、すでにヤバいです。だいたい上半身は裸だし、ラリった雰囲気がビシバシ伝わってきていた。そんなこんなで、危険な奴だと思い、わたしは、イギー・ポップの音楽をあまり聴いてきませんでした。
 
 でも、あるとき、ジム・ジャームッシュ監督の『コーヒー&シガレッツ』という映画を観たのです。内容は、はっきりおぼえていないのだけれど、トム・ウェイツとイギー・ポップがコーヒーを飲みながら会話をするもので、わたしは、トム・ウェイツが好きだったので、喜んで映画館に観に行きました。でも、相手がイギー・ポップだから、こりゃ、なかなか危険だぞ、大丈夫なのかトム・ウェイツなどと思っていたのですが、イギー・ポップがやたら良い人だったのです。なんだか、やってることはめちゃくちゃだけど、良心がある感じがしました。
 一方、トム・ウェイツは、人間的に、とても面倒くさそうな奴でした。実際に映像を見返してないから、勘違いをしているかもしれないけれど、それでも、とにかくイギー・ポップは性根が良い奴に見えたのです。きっと気遣いもできるし、優しいのです。
 
 現在、YouTubeなどで、イギー・ポップの昔のヤバい映像がたくさん見られるようになりました。インタビュー中、ラリラリになって椅子の上で飛んだり跳ねたり、奇声を発したり、以前なら、「ああ、こいつはやっぱりヤバい」と思っていたのでしょうが、『コーヒー&シガレッツ』を観ていたので、なにをやっても、大変良い奴にしか見えず、まったくヤバさを感じません。
 
 そんなこんなで、今回は、ロックの王道です。イギー・ポップの『LUST FOR LIFE』をお勧めします。あらためて聴いてみたら、大変素晴らしいアルバムでした。
 このアルバムの前作、『The Idiot』では、ラリってどうしようもない状態になっていたイギー・ポップを、デヴィッド・ボウイが更生させ、一緒に音楽を作ったというエピソードがあります。とにかく、デヴィッド・ボウイが、イギー・ポップの芯の良い奴さ加減を見抜いたからこそ、このような音楽が作られたのではないかと思うのです。そして、再び、デヴィッド・ボウイがプロデュースをして『LUST FOR LIFE』が作られました。これらのアルバムは、イギリス人とアメリカ人が共作した大変有意義な音楽だと思えます。
 
 その後も、薬物中毒になったり、いろいろやらかしている様子のイギー・ポップですが、なにはともあれ、シワっぽくなっても、筋肉を鍛えまくってるイギー・ポップを見ると、この人、本当に真面目で良い奴なんだろうなと思えてくるのです。そしてミュージシャンとしても最高に格好良いのでした。
このアーティストの関連記事

厄介な男たち

著者:戌井昭人
定価:本体1,700円+税
四六判/216ページ
2022年9月14日発売
ISBN:978-4-86311-342-8
刊行:産業編集センター

amazonで購入

芥川賞ノミネート作家・戌井昭人、「おじさん」を語る。
ロックバーで練乳と戯れる男、「パイ毛」で夏の到来を感じる男、ゴリラのドラミングに対抗する男……
最も芥川賞に近かかったけれど、既に一番遠い著者(おじさん)が贈る、国内外で出会ったヘンテコおじさん観察記!
俳優・安田顕さん推薦!「いつもどこかで覗いてる。いちばん厄介なおじさんは、戌井さんかもしれません」

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • PANTA(頭脳警察)乱破者控『青春無頼帖』
  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻