Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第九十一回「エレン・マキルウェインはいつの間にやら会わなくなってしまった友達みたいな音楽」

十一回「エレン・マキルウェインはいつの間にやら会わなくなってしまった友達みたいな音楽」

第九十一回「エレン・マキルウェインはいつの間にやら会わなくなってしまった友達みたいな音楽」

2022.12.01

ellen.jpg

 むかし、ものすごく聴いていた音楽、たぶん、3カ月くらいは、毎日必ず聴いていた。その後も、ちょくちょく聴いていて、たぶん、1年間くらいは、聴き続けていた。けれども、その後、だんだん、忘れてしまっていき、まったく聴かなくなってしまった。人間関係に例えると、急激に仲良くなったけれど、いつの間にやら、会わなくなってしまった友達といった感じの音楽ってありませんか? もちろん恋人でもないから、別れたというわけでもないので、キッパリ会うのをやめようと考えたわけでもない、いつでも会えるけれど、会わなくなってしまった(まだ人間関係の例えは続いています)。でも、そのような友達と、何年かぶりに、偶然会ったりすると、恥ずかしいような、嬉しいような、不思議な感覚になります。そんな、音楽がわたしにもあります。
 
 でもって、この前、上に記したような感覚に陥ったのが、Ellen McIlwaineの『Up From The Skies: The Polydor Years』というアルバムでした。
 このアルバムは、やたらと聴いていた時期がありました。最初聴いたときは、「ああ、これ、全部好きな曲じゃないか、なんだか、全てが己にヒットする。もう、世の中の音楽、自分が聴くのは、このアルバムだけでいいのではないか!」などとえらく感動したものです。しかし、聴かなくなって何年も経ち、先日、偶然聴いた、わけですが、やはり、とても素晴らしく、なんだか、恥ずかしいような、そんな気分になりました。
 
 Ellen McIlwaine、日本語で書くと、エレン・マキルウェインと、早口言葉みたいな名前ですが、改めて聴いてみたら、彼女のギター演奏、歌声、なにもかもが素晴らしく、やはり、わたしのツボにビシビシ刺さってくるのでした。
 このようなわたしにとってドツボの音楽を、どうして聴かなくなったのだろうか、真剣に考えてみたのですが、途中で、まったく聴かなくなったのは、実は、聴きすぎて、飽きてしまったからなのだという考えに行きつきました。つまり、人間関係でいえば、「飽きたから」という理由、己の身勝手で関係を断ち切った最悪の人間でした。
 
 しかし、改めて聴くと、やはり、とんでもなく素晴らしく、わたしは、「飽きたから」なんて思い、申し訳ない気持ちになりながら、聴いています。もちろん、まったく聴かなくなった音楽で、久しぶりに聴いてみたら、「なんで、こんなの好きだったんだ?」というものもあります。でも、『Up From The Skies: The Polydor Years』は、とんでもなくお薦めできるので、ぜひ聴いて欲しいのです。
このアーティストの関連記事

厄介な男たち

著者:戌井昭人
定価:本体1,700円+税
四六判/216ページ
2022年9月14日発売
ISBN:978-4-86311-342-8
刊行:産業編集センター

amazonで購入

芥川賞ノミネート作家・戌井昭人、「おじさん」を語る。
ロックバーで練乳と戯れる男、「パイ毛」で夏の到来を感じる男、ゴリラのドラミングに対抗する男……
最も芥川賞に近かかったけれど、既に一番遠い著者(おじさん)が贈る、国内外で出会ったヘンテコおじさん観察記!
俳優・安田顕さん推薦!「いつもどこかで覗いてる。いちばん厄介なおじさんは、戌井さんかもしれません」

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • PANTA(頭脳警察)乱破者控『青春無頼帖』
  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻