Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース新浜レオン、レギュラー番組のチバテレ『ドシラソファミレオン♪』がネット局拡大! 初回SPゲストに三山ひろし登場!

新浜レオン、レギュラー番組のチバテレ『ドシラソファミレオン♪』がネット局拡大! 初回SPゲストに三山ひろし登場!

2022.09.26

新曲「ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜」が絶好調の新浜レオン。
9月28日(水)のCDリリースを前に、配信シングル、DVDシングルと形態に捉われないリリース形態が話題となり、USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキングでは5月の配信直後から常に上位をキープ、楽曲が大きなインパクトを残しているのと合わせて、新浜レオンの知名度も急上昇している。
 
全国的な知名度アップもさることながら、地元・千葉ではさらに大きな盛り上がりを見せている。
チバテレの顔とも言える朝の情報番組『ちば朝ライブ・モーニングこんぱす』では月曜日メインパーソナリティも務め、幕張、成田などで行なわれた千葉でのイベントはどこも会場を埋め尽くす人だかりとなり、特典会参加者が長蛇の列をなす大盛況となった。
そんな新浜が令和元年5月のデビュー時から続けているのがチバテレでの音楽情報番組への出演だ。『はじめまして!僕、新浜レオンです!!』と自身の名前を番組名に付けた冠番組は、毎週月曜日21時00分からというゴールデンタイムにオンエアされ、新浜の歌と千葉の最新情報を伝えた内容でスタート時から話題となった。
そして、「他のエリアでも見たい!」というファンの声が殺到、番組オンエア後のSNSには見られないことへの不満の声も相次いだ。番組としての知名度を増す中更なる進化を遂げてスタートしたのが、より音楽色を強くスタートした『ドシラソファミレオン♪』。毎回テーマに沿った名曲を新浜がカバー歌唱し感動を呼び、楽曲にまつわるトークの楽しさも相まってさらなる評判を呼ぶこととなった。
 
そして、その番組に大きな変化が訪れたのが今年の6月、今まで新浜ひとりで歌い語ってきたこの番組に、初めて歌唱ゲストが登場したのだ。
その初回には、地元・千葉県白井市の大先輩とも慕う酒井一圭(純烈)が登場。続く7月には市川由紀乃、8月には由紀さおり、9月にはベイビーブーと続き、新浜が特別な思い入れと尊敬の念を持つ豪華ゲストが毎月のオンエアを彩っていった。
1カ月1人に焦点を当てじっくり歌とトークを届ける贅沢な番組の中では、ゲストのオリジナル楽曲の歌唱だけでなく、新浜が歌うゲストのオリジナル曲カバー、そしてゲストと新浜のデュエットコーナーも盛り込まれているという。
 
ファンのみならず、演歌・歌謡ファンからも熱い視線が注がれているこの番組が、10月からは遂にエリアを拡大してオンエアされることが発表となった。
宮城テレビ放送、青森テレビ、琉球朝日放送と、全国幅広く見ることができるようになったこの番組は、さらなる進化を遂げ話題となりそうだ。
 

miyama_leon_1.jpg

そんな期待が高まる中、10月エリア拡大オンエアの第1弾のメインゲストに三山ひろしが登場することが発表された。
今回この記念すべき回に三山の出演を熱望した新浜は、大東文化大学でのミスターコンテストエントリー時に「好きな有名人」の欄に「三山ひろし」の名前を書いたほど、大の三山ひろしファンだという。収録では、歌と合わせて二人の息の合ったトークでも大いに盛り上げられた。
 
11月以降も続々と大物ゲストが確定しているという『ドシラソファミレオン♪』。7月からは第一興商が薦めるピックアップアーティストの歌とトークが楽しめるコーナーも増え、ますます音楽番組としての深みも増した。高まり続ける番組のへの期待感と話題性、そして何よりファンの大きな後押しを受けて、この番組が全国各地で見られる日も近いかもしれない。

『ドシラソファミレオン♪』番組概要

【10月からのオンエア局】 
◉チバテレ:毎週月曜 21:00~21:30、日曜 16:00~16:30[再]
<ネット先>
◉宮城テレビ放送:10月16日〜毎週日曜日25:30〜放送 
◉⻘森テレビ:10月6日〜毎週木曜日25:29〜放送 
◉琉球朝日放送:10月3日〜毎週月曜日26:05〜放送

商品情報

4thシングル『ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜』

発売日:2022年9月28日(水)
作詞:松井五郎 作曲:長戸大幸 編曲:船山基紀
<通常盤>
品番:JBCK-6001
価格:1,350円(税込)

【収録曲】
1. ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜
2. 捕まえて、今夜。
3. ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜(オリジナルカラオケ)
4. 捕まえて、今夜。(オリジナルカラオケ)
※2曲のメロ譜付

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻