Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースPANTA(頭脳警察)の新曲CD『BACTERIA 2』が本日発売! コロナが蔓延する現代に突きつける衝撃作!

PANTA(頭脳警察)の新曲CD『BACTERIA 2』が本日発売! コロナが蔓延する現代に突きつける衝撃作!

2022.03.01

PANTA(頭脳警察)の新曲CD『BACTERIA 2』が本日3月1日(火)に発売された。
1998年、『NEKED Ⅱ』に収録されていたまぼろしの曲「バクテリア」。23年を経た今、PANTAが歌詞を再構成&書き下ろし、新曲「BACTERIA 2」として発表。コロナが蔓延する現代に新たなコンセプトの中で突きつける。
 
2021年5月23日に渋谷Lamamaで行なわれた『PANTA et KeiOkubo』、同年8月1日に同会場で行なわれた『PANTA et Laigle Noir』(PANTA&黒い鷲)のライブ演奏2曲を収録。
PANTAのソロ活動を象徴する二つのユニットが表現する二つの世界観。そこで表現される一つのテーマ。ミクロから宇宙へ。演奏時間各20分、PANTAが創造する壮大な世界を堪能できる作品だ。
 
『BACTERIA 2』は全国のCDショップ、PANTA・頭腦警察オフィシャルショップでも購入可能。
 

バクテリア-10 (1).jpeg

PANTAよりメッセージ

この「バクテリア」というものは、1998年のライヴで披露し、『NAKED 2』に収録されている。
ほぼ20年が経ち、まさか世の中がこんなに早くウィルス禍に翻弄され、世界が一変してしまうとは自分も驚くばかり。
『NAKED 2』の収録にあたり、何気なくノートに殴り書きしてあった「バクテリア」という雑書きをトーキングブルースにしてやってみようかと思い、何のキメも無しに臨んだライブだったと記憶している。
そして今回、おおくぼけいとのデュエット、そして黒い鷲とのライブレコーディングで、さきのライブ盤とは分けて新曲として特別編集された『BACTERIA 2』。
もちろん科学的に、そして医学的にも突っ込みどころは多々あるだろうが、ノートに殴り書きされた「バクテリア」という言葉は細菌の総称として使っている。
古代から人類と共存し、そしてまた闘ってきたこの微生物たち。今回のライブ盤発表につけても、自分たちは彼らに支配されていることを忘れてはならないと強く思うばかりだ。

商品情報

BACTERIA 2

2022年3月1日(火)発売
価格:2,475円(税込)
企画製作:ROCKET PUNCH.LLC
発売:BRAINPOLICE UNION

【収録曲】
「BACTERIA 2」
01. 「PANTA et KeiOkubo」
PANTA、おおくぼけい、竹内理恵、富田真以子
演奏:2021年5月23日(日)渋谷Lamama
02. 「PANTA et Laigle Noir(PANTA&黒い鷲)」
PANTA 、澤竜次(G)、宮田岳(B)、樋口素之助(Ds)、おおくぼけい(Key)、竹内理恵
演奏:2021年8月1日(日)渋谷Lamama

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻