Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー増子直純(怒髪天)×鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)×TAISEI(SA)- SHELTERにしかない特別感をずっと保ち続けてほしいね!

『SHELTER 30th ANNIVERSARY “LOOK BACK ON THE 1991-2021”』開催記念座談会
SHELTERにしかない特別感をずっと保ち続けてほしいね!

2021.10.01

 本日2021年10月1日、下北沢シェルターはオープンから30周年を迎えた。
 ライブハウスではいつの時代も新進気鋭の若いバンドに幅を利かせてほしいものだが、シェルターのような老舗ライブハウスの軌跡を辿る上でその創成期から出演しているキャリア組の証言は欠かせないだろう。そこで今日からシェルターで始まる総勢30組のアーティストによる30日間連続ワンマンライブ『SHELTER 30th ANNIVERSARY "LOOK BACK ON THE 1991-2021"』にも出演する怒髪天の増子直純、フラワーカンパニーズの鈴木圭介、SAのTAISEIというシェルターに深い思い入れのある3人に集まっていただき、今なお鮮烈な記憶として残る揺籃期のライブ、他のライブハウスにはないシェルターの特性などについて大いに語ってもらった。[interview:椎名宗之 / photo:山川哲矢(Showcase)]

和式のトイレと楽屋の洗面台のナゾ

──シェルターと聞いて思い浮かべるのはどんなことですか。狭い楽屋だったり和式のトイレだったり、いろいろあると思うのですが。

増子:シェルターって言えば“OPEN MIND”だよね。トイレのドアに書いてあった落書き(笑)。ずーっと残ってたけど、まだあるのかな?

──3年前、洋式のトイレに変わった時に落書きは一掃されましたね。

増子:あれは残しといてほしかったな。だけどなんでトイレは和式だったんだろうね?

鈴木:楽屋のトイレも和式でしたよね?

増子:バリバリ和式だったよ。(註:フロアのトイレ同様、2018年3月に晴れて洋式となりました)

210907_0246.jpg

TAISEI:あと、楽屋の洗面台になぜか板がはめ込んであってね。みんなあそこに座っちゃうからだろうね。

増子:できればあの板を平らにしてほしいわけよ。モノを置けるから。

鈴木:ああ、斜めになってますもんね。(写真下参照)

shelter_gakuya.jpg

──いきなりマニアックな話になってますけど(笑)。各自、シェルター初出演のことは覚えていますか。

TAISEI:SAの初めてのワンマンがシェルターだったんだよ(2002年8月4日、『「GREAT OPERATION」発売記念ワンマン』)。シェルターがオープンしたのはSAの活動を再開させる前だから、ライブハウスにはあまり出てない頃でね。だから「ああ、ロフト系列の店が下北にできたんだ?」くらいの認識だった。BAD MESSIAHはロフトには何度も出たけどシェルターには出てない。

増子:シェルターは俺たちが上京した年(1991年)にできたんだよね。ちょうど30年前。

──怒髪天がシェルターに初めて出たのは1992年6月11日、共演はGearと破天荒というバンドだったようです。

増子:破天荒に怒髪天、ややこしいな(笑)。

鈴木:破天荒って名古屋のバンドですよ。近所に車が停まってましたから。

増子:マジで? よっぽど俺らのほうが破天荒だったけどね(笑)。でもそのブッキングは全然覚えてないなあ…。

TAISEI:チケット代は?

──前売1,500円、当日1,700円です。

TAISEI:いい時代だよねえ。

増子:昔は安かったから。

210907_0319.jpg

──フラカンのシェルター初出演は1993年9月21日で、FLOWERS OF ROMANCE、ZOSETS、SNAKY JOEが対バンでした。

鈴木:あれっ、それが最初ですか? LEEDSっていう中谷のブースカさんのバンドと対バンしたのが確か最初だったと思うんですけど。(註:後日調べたところ、THE LEEDSとの共演は1993年11月14日だったことが判明)

増子:FLOWERS OF ROMANCEにフラワーカンパニーズっていうのもややこしいね(笑)。

──フラワーズというバンド(桜井秀俊&パイオニアコンボにも在籍した上野一郎がベース担当)も初期シェルターの常連でしたし(笑)。

鈴木:その最初のシェルターだったというライブも共演バンドも全然覚えてないですね。

増子:ホーボーズジャングルくらいしか覚えてないな(笑)。

鈴木:ゆうたろうさんのバンドですね。

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

09.jpg

【怒髪天】
◉『SHELTER 30th Anniversary “Look back on THE 1991-2021”』
出演:怒髪天(ワンマンライブ)
日時:10月1日(金)18:00 / 18:30
会場:下北沢SHELTER
◉ドハツの日(10・20)特別公演 “10年ひとつまみ 2011~2021”
日時:10月20日(水)18:15 / 18:45 
会場:浅草花劇場
◉怒髪天 presents 響都ノ宴 “10年ひとひねり 2011〜2021”
出演:怒髪天(ワンマンライブ)
日時:11月27日(土)17:00 / 17:30
会場:京都磔磔
◉怒髪天 presents 響都ノ宴 “YOKA ROCK '21 はんなり編”
出演:怒髪天 / SA / BUGY CRAXONE
日時:11月28日(日)16:15 / 16:45
会場:京都磔磔
◉嗚呼!! 花の東京三十年生 “鳳凰編”
出演:怒髪天(ワンマン)
日時:12月8日(水)
会場:渋谷TSUTAYA O-WEST
◉嗚呼!! 花の東京三十年生 “未来編”
出演:怒髪天(ワンマン)
日時:12月9日(木)
会場:渋谷TSUTAYA O-WEST
◉怒髪天 歳末ライブ “暮れの元気なご挨拶 '21”
出演:怒髪天(ワンマン)
日時:12月11日(土)17:00 / 17:30
会場:高松DIME
◉祝!新装開店 長野闘気オレリンピック 2021~シン・オレリンピック お前の金メダルかじってやろうか(名古屋のヤツの)~
出演:怒髪天(ワンマン)
日時:12月18日(土)17:00 / 17:30
会場:長野CLUB JUNK BOX
◉祝!新装開店 長野闘気オレリンピック 2021~シン・オレリンピック お前の金メダルかじってやろうか(名古屋のヤツの)~
出演:怒髪天 / フラワーカンパニーズ
日時:12月19日(日)16:00 / 16:30
会場:長野CLUB JUNK BOX
 
【フラワーカンパニーズ】
◉『SHELTER 30th Anniversary “Look back on THE 1991-2021”』
出演:フラワーカンパニーズ(ワンマン)
日時:10月3日(日)17:00 / 17:30
会場:下北沢SHELTER
◉『月刊フラカンFEVER 2021 vol.10』〜井の頭線ワンマン2デイズ・2日目〜
出演:フラワーカンパニーズ(ワンマン)
日時:10月4日(月)18:00 / 18:30
会場:新代田 LIVE HOUSE FEVER
◉フラワーカンパニーズ presents『DRAGON DELUXE 2021』
出演:フラワーカンパニーズ / 田島貴男(Original Love)
日時:10月16日(土)17:15 / 18:00
会場:名古屋ダイアモンドホール
◉『フォークの爆発2021 ~座って演奏するスタイルです・おくのさんといっしょ〜』
出演:フラワーカンパニーズ(ワンマン / アコースティック)
日時:10月23日(土)16:45 / 17:30
会場:日本橋三井ホール
 
【SA】
◉『SHELTER 30th Anniversary “Look back on THE 1991-2021”』
出演:SA(ワンマンライブ)
日時:10月9日(日)17:00 / 17:30
◉ワンマン公演『SA NEVER DIE !』
10月3日(日)吉祥寺GB “三羽鴉、黄昏に立つ”
10月14日(木)四日市CLUB CHAOS “三羽鴉、東海道をゆく in 四日市”
10月15日(金)名古屋CLUB UPSET “三羽鴉、東海道をゆく in 名古屋”
11月3日(水/祝)盛岡the five morioka “三羽鴉、東海道をゆく in 盛岡”
11月6日(土)吉祥寺GB “三羽鴉、月夜に吠える”
12月5日(日)吉祥寺GB “三羽鴉、暁に翔る”
12月25日(土)大阪pangea “三羽鴉、旅は終わらない X’mas in 大阪”
◉アルバムリリース記念ツアー2020『CALL UP ! AGAIN -Light Breeze乗っかって-』(再々振替)
11月4日(木)仙台MACANA
1月28日(金)新宿LOFT
◉GOSH YOU GIG!! 2021 〜HAPPY BOXING DAY in GIFU〜
12月26日(日)岐阜CLUB ROOTS
◉イベント
11月13日(土)アクトシティ浜松 展示イベントホール “HAMAROCK 2021”
11月28日(日)京都磔磔 “響都ノ宴” 出演:SA / 怒髪天 / BUGY CRAXONE
6th
ロフトチャンネル
下北沢シェルター30周年
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻