Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューCo/SS/gZ[コーパス・グラインダーズ](Rooftop2014年3月)

血まみれの超弩級爆音鬼、地獄の底から生還!
ジャンクもノイズも呑み込んだ尋常ならざる轟音、その復活の真意

2014.03.01

流血? ギミックは要らないよ

──結果として、大地さんが抜けたことが活動停止の遠因だったと言えそうですね。
ZERO:うん。あと、名越君がスタジオに来ないようになったりして(笑)。で、99年9月20日のシェルターが最後のライブ。ドラムは名越君にやってもらうことにして。その後に「かえせ太陽を」をレコーディングして、香ちゃんが辞めることになって、名越君にそれを伝えて…その時に、ちょっとホッとしたところもあったんだよ。その瞬間はね。まだバンドをやれるとは思ってたんだけど、しばらくして名越君んちに電話したら、「おかけになった電話番号は現在使われておりません」って音声が流れてさ(笑)。そこで初めて「あれ!? これは終わっちゃったのか?」って思って、それから3年間はずっと昼夜が逆転した暗い毎日を送ってた。もう死ぬしかないかなっていうくらいの暗黒時代だったね。
──名越さんがリハに行かなかったり、急に連絡先を変えたりしたのは、コーパスに煮詰まりを感じていたからですか。
名越:もともと引きこもりがちな性格だからね(笑)。基本的にあまり人と連絡を取らないし、流れのままにどこかへ行っちゃう感じだから。
ZERO:名越君は、またコーパスをやると思ってた?
名越:いつかやると思ってたよ。
──大地さんは?
大地:俺は正直、またやれるとは思わなかったですね。自分はひどい辞め方をしたし、ZERO君と連絡も取れなかったし。でも、きっかけはどうであれ、またやるって聞いたらやっぱりやりたくなるものなんですよね。まず何より、ZERO君が表に出てきたのがびっくりなんですよ。それまでの潜伏期間があまりに長かったから(笑)。
ZERO:随分と長く潜ってたよ。仕事先で身元がバレたら辞める覚悟だったし。そんな時期に知り合いのライブに行って挨拶できるたまじゃないしさ。だから闇に潜むしかなかったの。いつかまたバンドをやろうとは思ってたけどね。
大地:今思えば、俺は3年前にビヨンズに再加入したのが良かったんですよ。これで長いブランクがあって、ZERO君や名越君に迷惑をかけてしまうような演奏しかできないようじゃ、コーパスに入るのも躊躇してたと思うんです。
ZERO:でも、俺だって15年間ギターをまったく弾いてなかったからね。
大地:それで演奏力が当時と何も変わってないのが凄いよね(笑)。
ZERO:まぁ、最近は膝が痛くて、膝でリズムを取りづらくなってきたけど(笑)。
──ちなみに、目下、新曲は出来つつあるんですか。
名越:ネタはあるけど、それもスタジオに入らないと出来ないからね(笑)。
ZERO:新曲よりも先に「7月」を録ることになって、そっちに時間をかけちゃったから。久しぶりにコーパスの曲をやったら、随分とまったりした感じになっちゃって(笑)。
──「7月」を録ったことで、早く新曲を録りたい気持ちも芽生えたのでは?
大地:うん、それはありますね。
ZERO:レコーディングしたい気持ちはもちろんあるけど、こだわる部分はちゃんとこだわりたいし、そうなるとそれ相応の時間と予算がかかるよね。ただ、昼間のレコーディングは健全でいいなと思ったよ(笑)。
大地:今回のレコーディングでびっくりしたのは、名越君が時間よりも早くスタジオに来たことなんですよ(笑)。ZERO君から「もう名越君来てるよ」って電話があって、凄く焦りましたからね。
──フィーバーでの復活ライブはどんな感じになりそうですか。
ZERO:まだ分からないけど、冷たく突き放すか、デタラメで大騒ぎするか、どっちかだろうね。俺がギターに頭突きして、また流血させるか? って話もしたんだけど、名越君に「ギミックは要らないよ」って注意を受けた(笑)。あの流血も、最初は客への嫌がらせだったんだよ。
名越:求められたらやらないっていうね。コーパスは音楽的になりそうになると、そこを避けるみたいな感覚もあるから。
大地:まぁ、ライブは俺とZERO君の体力が持つかどうかがちょっと不安だよね。
ZERO:いや、俺はこれから心肺機能を鍛えるから大丈夫だよ、タバコを吸ってね(笑)。
 

 

まさかの復活! まさかのインタビュー! まさかの読者プレゼント!

dokusha_present.JPG1997年にTASTEレーベルからリリースされた7インチ・レコード『COBRA/SILVER』のデッドストックにメンバーのサインを入れたもの(よく見ると“yoo”のサインも!?)を抽選で2名様に、『録音鬼第二部 Live Aktion! 1993〜1998』のステッカーを3名様にプレゼント致します。氏名、住所、電話番号にこのインタビューの感想とCo/SS/gZへのメッセージを添えて、rooftop@rooftop1976.com までご送付下さい。当選者の発表は、商品の発送をもってこれに代えさせて頂きます。締切は2014年3月31日です。

このアーティストの関連記事

Kr/A/sH!≪音圧鬼盤≫

キングレコード KICS-3049
定価:2,500円+税
2014年4月23日(水)発売
初回プレスのみ紙ジャケット仕様
*ジャケットは仮のものです。変更となる場合があります。
オリジナル盤:1996年3月23日発売/KICS-534(廃盤)

amazonで購入

【収録曲】
01. Ne/H/eL
02. COBRA
03. MONGOOSE
04. BAT
05. JUICE(*1)
06. KRASH!
07. MONEY
08. OGRE
09. J
10. 四畳半の神様
11. LOST
12. 血まみれ
13. Bitch! Bitch! Bitch!【BONUS TRACK】(*2)
14. SURFING VIETNAM【BONUS TRACK】(*3)
15. COBRA【BONUS TRACK】(*3)
16. GOLD YOUTH【BONUS TRACK】(*3)
17. REVOLVER【BONUS TRACK】(*3)
(*1)オリジナル盤のTrack99 にあったバージョン
(*2)『シンデレラV.A. I HATE DANCE....Why?』(KICS-535)より
(*3)COPASS GRINDERZ / SURFING VIETNAM 7'Vinyl(PUSMORT-600674)より

rock'n'roll≪音圧鬼盤≫

キングレコード KICS-3050
定価:2,500円+税
2014年4月23日(水)発売
初回プレスのみ紙ジャケット仕様
*ジャケットは仮のものです。変更となる場合があります。
オリジナル盤:1997年10月22日発売/KICS-647(廃盤)

amazonで購入

【収録曲】
01. rock'n'roll
02. SILVER
03. BOOSTER
04. REVOLVER
05. MONSTER
06. INVADER
07. HEY HEY, MY MY
08. ANSWER(SUPER STAR)
09. SILVER【BONUS TRACK】(*1)
10. rock'n'roll【BONUS TRACK】(*2)
11. SILVER【BONUS TRACK】(*2)
12. BOOSTER【BONUS TRACK】(*2)
13. REVOLVER【BONUS TRACK】(*2)
14. MONEY【BONUS TRACK】(*2)
15. J【BONUS TRACK】(*2)
16. ANSWER(SUPER STAR)【BONUS TRACK】(*2)
17. COBRA【BONUS TRACK】(*2)
(*1)Co/ss/griNDErZ//『COBRA/SILVER』7'Vinyl(T/7-01)より
(*2)1997年9月14日、名古屋HUCK FINNでのライブより

Yes, We Love butchers 〜Tribute to bloodthirsty butchers〜
「Night Walking」

日本クラウン CRCP-40366
定価:2,857円+税
2014年3月26日(水)発売
*Co/SS/gZは「7月/july」で参加。また、名越由貴夫はueken butchers projectの「august/8月」にも参加。

amazonで購入

【収録曲】
01. ART-SCHOOL「ファウスト」
02. bed「ソレダケ」
03. Co/SS/gZ「7月/july」
04. Discharming man「no future」
05. eastern youth「Never Give Up」
06. きのこ帝国「discordman」
07. MO'SOME TONEBENDER「ロスト・イン・タイム」
08. 少年ナイフ「ファウスト」
09. SiNE「燃える、想い」
10. タルトタタン「ピンチ」
11. ueken butchers project「august/8月」
上田健司(b)、Chara(vo)、名越由貴夫(g)、暴動[グループ魂](g)、ASA-CHANG(per)、小松正宏(ds)

LIVE INFOライブ情報

TASTE presents LIVE AKTION 1 “WHO KILLED...?”(ONE-MAN)
2014年5月25日(日)東京都:新代田FEVER
OPEN 18:00/START 19:00
前売 1,800円/当日 2,300円(共にDRINK代別)
チケットはローソン(Lコード:78838)、e+にて発売中
【問い合わせ】FEVER 03-6304-7899

TASTE presents LIVE AKTION 2 “WHO KILLED...?”
2014年6月28日(土)大阪府:心斎橋Live House Pangea
with:GREENMACHiNE(from KANAZAWA)/ANYO
OPEN 18:00/START 19:00
前売 1,800円/当日 2,300円(共にDRINK代別)
チケットはぴあ(Pコード:222-478)、ローソン(Lコード:59656)、e+にて発売中
【問い合わせ】Pangea 06-4708-0061

ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻