Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューTHEラブ人間/SONGS

THEラブ人間/SONGS

2013.04.04   MUSIC | CD

VICL-64013 / 2,800yen(tax in)
4.03 IN STORES

1. ラブパレードはつづく
2. 太陽と血の靴
3. アンカーソング
4. ちょっと梅ヶ丘まで
5. ウミノ
6. 犬の人生
7. bedside baby blue
8. きらり
9. 病院
10. 体は冷たく、心臓は燃えている

 THEラブ人間待望のセカンドアルバム『SONGS』。このアルバムは春のまだ少し冷たい風を感じながら歩く夜や、これから何かが始まろうとしている夏の朝がとてもよく似合う。ただしその根源にあるのは「死を目の前にしたときの"生の輝き"」という強いメッセージであり、わたしたちの日常を切り取りながらも、「生きること」の意味を強く問いかけてくる。前作『恋に似ている』から続く、唯一無二のストレートな歌詞とメロディは彼らの特権。誰にも見せることのできない心の内も、誰もが吐き出したことのある、あの歓びや悲しみや憤りもすべて彼は代弁してくれている。"青春期"を終え"第二期"に突入したTHEラブ人間渾身のアルバムをぜひ、あなたの側に。4/16(火)には新宿ロフトプラスワンにてこの発売を記念した初のトークライブ「THEラブ人間のトーキンブルース!」が開催される。普段のライブでは見ることのできないステージをお楽しみに。(LOFT/PLUS ONE 轟木愛美)

関連リンク

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻