Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポートBEGIN、記念すべきデビュー日のライブで32周年の感謝!「今年はやりたいことがたくさんある」

BEGIN、記念すべきデビュー日のライブで32周年の感謝!「今年はやりたいことがたくさんある」

2022.03.22

BEGINが、3月21日(月・祝)、記念すべき32回目のデビュー日にLINE CUBE SHIBUYAで『第25回 BEGINコンサートツアー2022』の東京公演を行なった。
今回のツアーは約2年振りとなる全国ツアーで1月の名古屋公演を皮切りにスタートしたもの。
 

th_20220321_02LIVE_VK_Q-00034.jpgth_20220321_02LIVE_VK_Q-00037.jpgth_20220321_02LIVE_VK_Q-00122.jpg

ステージにメンバーが登場し、「お久しぶりです!BEGINです!」「今日でデビュー32周年を迎えることができました。ありがとうございます!皆さまのおかです。」と比嘉栄昇がファンへの感謝を述べた後ライブはスタート。
1曲目は32年前の今日、1990年3月21日にリリースされたデビュー曲『恋しくて』。まさに幕開けにはふさわしい曲。
 

th_20220321_02LIVE_VK_Q-00055.jpg

比嘉栄昇が「みなさんも久しぶりでしょうから、ぜひ生の音を楽しんでいって下さい」と語り、「これも30年以上前の曲ですね。僕たちがイカ天に出場する前からできていた曲です」と昔を振り返りながら、デビュー・アルバムに収録されている『いつものように』やNHK「みんなのうた」として放送されていた『おつかれさん』などを披露。
そして「これはホノルルマラソンのテーマソングになった曲です」と、『Blessing Rain』、そして『アサイーボウル』など、沖縄から多くの移民が渡っていったブラジル、ハワイにまつわる楽曲が続いていく。
 

th_20220321_02LIVE_VK_Q-00074.jpg

その後、『海の声』『三線の花』などBEGINの代表曲とも言える島唄が続き、会場のテンションも次第に上がり『オジー自慢のオリオンビール』では曲が始まった瞬間ライブハウスさながらに客席は総立ちとなった。
「このジョッキにはスケジュールがつまっています。やりたいことがたくさんあります!」と語り、「あっり乾杯!」と会場が一つとなり、最高潮の盛り上がりを見せてライブは終了。この日BEGINは全24曲を演奏し東京公演は幕を閉じた。
 

th_20220321_02LIVE_VK_Q-00080.jpg

BEGINはこの後も4月16日(土)広島 東広島芸術文化ホールくらら大ホールと以降もツアーが続いていく。
そして今年は沖縄が本土復帰して50周年となる節目となる年。BEGINがどのように活動していくか注目したい。[photo by Viola Kam(V'z Twinkle)]

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻