Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースPANTA(頭脳警察)と鈴木慶一(ムーンライダーズ)によるユニット"P.K.O(Panta Keiichi Organization)"、クリスマスに配信シングルのリリースが決定!

PANTA(頭脳警察)と鈴木慶一(ムーンライダーズ)によるユニット"P.K.O(Panta Keiichi Organization)"、クリスマスに配信シングルのリリースが決定!

2022.12.03

P.K.O アー写.jpg

頭脳警察のPANTAとムーンライダーズの鈴木慶一が結成した伝説のユニット、P.K.O(Panta Keiichi Organization)が12月25日(日)に配信シングル「クリスマスの後も / あの日は帰らない」をリリースすることが発表された。
 

P.K.O「クリスマスの後」J写.jpg

P.K.O(Panta Keiichi Organization)は、1993年に結成されたユニット。結成当時話題となっていた国連による平和維持活動(Peace Keeping Operation)の略語にひっかけたシニカルな命名で、はちみつぱいやムーンライダーズにおいて常に先鋭的な現役ロックバンドのフロントマンとして活躍する鈴木慶一と、日本語ロックのパイオニアである頭脳警察のPANTAのユニットとして当時「これ以上ないユニット名」と話題になった。
 
今回リリースとなる楽曲は、日本のロック・シーンの黎明期から今なお現役で自分の道を走り続けているレジェンド二人だからこそ届けることができる大人のポップスに仕上がっており、歌詞にも注目したい楽曲だという。
 

P.K.Oサブ.jpg

【プロフィール】
◉PANTA(写真左)
ロックボーカリスト、作曲家、作詞家、俳優。頭脳警察のボーカル。PANTA & HALとしても活動。
69年に頭脳警察を結成。ステージ上の過激なパフォーマンスやファースト・アルバムが注目を集める。
75年12月31日、同バンドを解散。77年、PANTA & HALを結成したが81年2月に解散。
その後もソロとバンドで活躍。90年6月から91年まで頭脳警察を再結成。
ソロ活動と並行しながら、2001年6月に頭脳警察を再々結成している。また、荻野目洋子のプロデュースや制服向上委員会、チェッカーズ、沢田研二ら多くのアーティストの作品も手掛けている。
 
◉鈴木慶一(写真右)
1951年8月28日 東京羽田生まれ。1970年頃より様々なセッションに参加し、1972年に“はちみつぱい”を結成。バンドとして、またソロとしても数々のステージやレコーディングをこなす。“はちみつぱい”は1974年にアルバム「センチメンタル通り」を発表して解散。1975年、“はちみつぱい”を母体に、弟、鈴木博文らが加わり“ムーンライダーズ”を結成。1976年アルバム「火の玉ボーイ」でデビュー。2008年2月20日にリリースしたソロアルバム『ヘイト船長とラヴ航海士』は第50回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。2021年には、自身の音楽家生活50周年、ムーンライダーズは45周年を迎える。
ムーンライダーズの活動と並行して、70年代半ばよりアイドルから演歌まで多数の楽曲を提供すると共に、膨大なCM音楽を作曲。任天堂より発売されたゲーム『MOTHER』『MOTHER2』の音楽は、今でも世界中に多数の熱狂的なファンを持つなど、国内外の音楽界とリスナーに多大な影響を与えている。映画音楽では、北野武監督『座頭市』で、第27回日本アカデミー賞最優秀音楽賞、第36回シッチェス・国際カタルニヤ映画祭オリジナル楽曲賞を受賞した。

商品情報

配信シングル「クリスマスの後も / あの日は帰らない」

2022年12月25日(日)配信リリース

【収録曲】
1. クリスマスの後も
2. あの日は帰らない

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻