Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース4月11日に85歳の誕生日を迎えた加山雄三、誕生日を記念して名曲「お嫁においで」のデモ音源をNFTで初公開!

4月11日に85歳の誕生日を迎えた加山雄三、誕生日を記念して名曲「お嫁においで」のデモ音源をNFTで初公開!

2022.04.11

start_a4_rgbクレジット入り_.jpg

2020年、加山の自宅から1960年代当時のものと思われるオープンリールが多数発見された。このオープンリールには数々のヒット曲のデモ音源や未発表曲、リハーサル音源などが収録されていた。
 
小脳出血を発症した加山の復活第一弾のデジタルシングル(2021年4月11日発売)「紅いバラの花」もこの中にあった未発表曲の一つであった。
 
そして本日(4月11日)、加山の85歳の誕生日を記念し、その発見されたデモテープの中から日本のスタンダード曲でもあり、2015年に歌手のPUNPEE(パンピー)がリビルドしカバーしたことで若い世代にも話題となった『お嫁においで』のデモ音源を限定85パック「NFT」として公開することが決定した。
 

07FF66EF-552D-43A6-876B-EB265F871CBB.png

加山雄三が生み出してきた楽曲は単なる音楽作品だけでなく、これまでの音楽シーンに多大な影響を与えており、日本のポップスの原点でもあるこのデモ音源は、その価値を保持していくためにとNFT化に至った。
また、加山雄三が自身のデモ音源を発表するのはことは初めてのことであり、とても希少価値のある音源であることは間違いない。
 
1966年6月に発売されたアルバム『ハワイの休日』の表題曲「お嫁においで」は、加山がハワイで映画の撮影時、自身が購入したC.F.MARTIN社製のウクレレ(オール・マホガニー・ボディの『マーティンStyle0)で作曲した8曲の中の一曲。そこで、今回特別に『マーティンStyle0ウクレレ加山雄三85thシグネチャー・エディション』のウクレレを販売することも決定した(※NFTを購入した方限定20名の方に受注生産)。
 
合わせて加山本人と聞くオープンリール試聴会も開催されることも決定。
本日の加山雄三85歳にちなんで限定85名のみがNFTを購入できる権利を取得できる。
 

A964ADCB-54A8-41E2-9E4A-1569F430C2E7.jpg

加山雄三 NFT販売概要

販売開始日時:2022年4月25日(月)20:00
概要:「お嫁においで」デモ音源のモーメントが入ったパック「お嫁においで1st DEMO」、「お嫁においで」のデモ音源が特別編集版されたモーメントが入ったパック「お嫁においで1st DEMO Special Edition」、「お嫁においで1st DEMO Special Edition」に各種特典がついたパック2種の計4種を販売
販売単位:1パック
販売パック内容および価格・パック数:
◉「お嫁においで1st DEMO」(1モーメント):100,000円(税込)/30パック
◉「お嫁においで1st DEMO Special Edition」(1モーメント): 150,000円(税込)/15パック
◉加山雄三と聴くオープンリール視聴会付き「お嫁においで1st DEMO Special Edition」(1モーメント・特典1点):250,000円(税込)/20パック
◉加山雄三85歳記念モデルC.F.MARTIN社製ウクレレ取得権とオープンリール視聴会付き「お嫁においで1st DEMO Special Edition」(1モーメント・特典2点):850,000円/20パック
※加山雄三と聞くオープンリール視聴会、加山雄三85歳記念モデルC.F.MARTIN製ウクレレ取得権の詳細は、発売時に販売ページにて公開予定です。
※最新情報は「Rakuten NFT」の公式Twitterより随時発信します。

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻