Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース未来への希望を込めた「ビールはいかが?」 BimBamBoom×村里杏のコラボ楽曲「BEER DE GO」が8月22日(日)に配信リリース!

未来への希望を込めた「ビールはいかが?」 BimBamBoom×村里杏のコラボ楽曲「BEER DE GO」が8月22日(日)に配信リリース!

2021.08.13

ライブに定評があり、数々のフェスに出演する女性5人組オルタナティブファンクバンド“BimBamBoom”(ビンバンブーン)が2021年、1年をかけて女性アーティストとのコラボ作品をリリースする企画。
その第4弾として、8月22日(日)に村里杏(ムラサトアン)との楽曲「BEER DE GO」(ビールでゴー)を配信リリースすることが明らかになった。
 

JK.jpg

この状況下において、あえて「ビールで乾杯!」と歌うのは、今起きている苦しい時代を乗り越えた先で、たくさんの人と歌って踊りたい気持ち、未来への希望を込めたかったからだという。
また、両者がこよなく愛する「ライブハウス」への感謝と応援の気持ちも込められ、手拍子とコールアンドレスポンスで会場を沸かすイメージのできるポップチューンに仕上がっている。
歌と作詞を担当したのは、ノイズユニット「電子たくあん」など数々のバンドを経て2017年本格的にソロ活動を始動させた村里杏。オリジナリティあふれる音楽だけでなく、ファッションやメイクも含め表現していく独自の世界観をもつアーティスト。作曲はBimBamBoomのギター岡愛子で、両者は「福岡出身」(BimBamBoomのメンバーのうち2名が福岡)という共通項もあり、意気投合してコラボが実現となった。
 

DK5A7662.jpg

村里杏は福岡在住のためレコーディングはリモートでの参加となったが、リモートとは思えない「密」な仕上がりで、今の時代に合った手法で完成させた。ミュージックビデオも同様にリモート出演となったが、前回に引き続き、BimBamBoomのギター岡愛子が監督、撮影、編集まで1人で制作しており、等身大パネルと合成映像を駆使して楽しい内容になっている。ビール工場で撮影したり、砂浜を練り歩いたりといった「夏」ならではのミュージックビデオもぜひご覧いただきたい。
 

商品情報

BimBamBoom × 村里杏
『BEER DE GO』

2021年8月22日(日)配信リリース

【収録曲】
1. BEER DE GO(feat. 村里杏)
2. BEER DE GO(BimBamBoom ver.)

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻