Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー【復刻インタビュー】Less than TV(2008年2月号)- accidents in too large field『NEW BUILDINGS』&デラシネ『DVD』Wレコ発記念特別座談会

accidents in too large field『NEW BUILDINGS』&デラシネ『DVD』Wレコ発記念特別座談会

2008.02.01

『問題』を一言で言ったら<戦場>やね

風間:で、どうですか? 吉田さん。『チェルQ』の首謀者だった吉田さんから見て、この『チェルQ』以降の、『問題』周辺の今の流れは。

貞方:急に対談っぽくなったね。

吉田:暑苦しいよねー、アップアップしてるし、っていうかケンカ祭りに近くて他のイヴェントに見られる仲良し集団、って感じが全くしないよね。

岸本:ん~、そうやね、『問題』を一言で言ったら<戦場>やね。

貞方:あと、長崎『エレクトローカル』も熊本『P.Y king of…』も<戦場>。

阿座上:そうそう、今回東京の満員電車に乗った時にすね、なんかこれ、もう『問題』状態やなと思って(笑)。

清水:人がギュウギュウやしね、もう入り切れんっていうのに。隣の車両でケンカとか始まるし。

風間:それ、僕が東京来た時は『チェルQ』みたいやなって思った(笑)。

岸本:だって、あれ、いつやったっけ? あの、『問題』で3回やったやつ。

阿座上:あ、あれや、PANICSMILEとデラシネと、あとVELOCITYUTも石頭地蔵もみんなで集まった時や。

清水:普通のスタジオ・ライヴで、しかもシークレットで告知なしでやったのに、客が300人くらい来とってから、みんな3回ずつ演奏して。

宇都:え? あれ、300もいった?

清水:おった、おった。西塔くんがわざわざ数えよったけん。

阿座上:あれ、でも3回ずつやったけど、それでも見れてない人けっこうおったよね。

風間:あ、じゃあ、実はあの時今日のメンバーは集まっとったんや。

宇都:でも、あん時ライヴ全部終わったの明け方やったけんね。話す余裕もなかったし。

吉田:あれね~、もう3回目の演奏とかほとんど憶えてないね。

貞方:マジ、キツかった。

清水:サダくん、ベロとデラシネで全部で6回ライヴしとるもんね(笑)。

吉田:てか、あれをスタジオでやろうってのが間違っとるよね(笑)。

宇都:まぁ、でもけっこう振り幅あるんで。毎回そんなに入るわけじゃないし。

風間:でも、あの<戦場>的な空気感ってやっぱ『チェルQ』の頃からの流れじゃないっすか?

宇都:うんうん。確かに『チェルQ』は本当にね。ヤバかった。

貞方:まぁ、『チェルQ』がなかったら今の俺たちは無いやろね。

吉田:っていうかね、ビブレホールの俺が組んでたブッキングが常にバイオレンス状態やったから(笑)。

宇都:『博多NO WAVE』。

風間:そうかぁ、じゃあ、<戦場>は『博多NO WAVE』の頃からなんやな。

貞方:博ーーー多ーーーNOーーーWAVEーーー!!!!!!

岸本:ちょっと(笑)。サダ、うるさいって(笑)。

清水:サダくん、今向こうの席の人、全員こっち見とったよ(笑)。

宇都:あれ、俺が一番ビビったのは、あの、○○さんが××さんをいきなりベースで思いっきりぶん殴って(笑)。

吉田:あ~。

宇都:俺もう一番近くにおったし、××さん本当に死ぬんやないかなって(笑)。

貞方:あれ、血の量がマジでハンパじゃなかった。マジでブワ~って。

風間:うわ~。

吉田:俺はもう止めるのに必死やったけどね。

貞方:しかも理由がまったくわからんし。さっきまで一緒に普通に話しよったし。

清水:まぁ、やけんスピーディーな感じになっとっただけやないすか?

風間:やっぱそうなんすかね?

清水:そうやないっすか?

阿座上:でも○○さんって、今はどっちかって言ったらそういうことしそうにない方の…。

吉田:まぁ、俺は詳細知っとるけど。言えんけどね(笑)。

宇都:あれは今振り返ってもちょっと笑えんな~。

岸本:いやいや、宇都さん今、かなり笑いながら話してましたよ(笑)。

一同:(笑)

06_ap1.jpg

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
下北沢シェルター30周年
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻