Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムレズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」第32回「パスワードで鍵をかけた、ふたりの世界」

2回「パスワードで鍵をかけた、ふたりの世界」

第32回「パスワードで鍵をかけた、ふたりの世界」

2022.02.22

dd54613a.jpg
レズっ娘グループのキャストにとって、ブログは何よりも大事なもののひとつです。
 
私たちはSNSをやっていませんし、オンライン上でお客様と直接やり取りする場もありません。日々ブログをつづり、自分がどんなキャストなのかを知ってもらいます。お会いしたときに「ブログ、過去までさかのぼって読んで、ゆうさんに決めました!」と言われると、うれしいものです。
 
ブログが一方的な場かというと、そんなことはありません。お客様からご予約があったとき、待ち合わせの場所や当日の服装などの連絡をいただいたとき、そしてデートコースやビアンコースのご案内のあとに、感謝をこめてブログを書きます。
 
「お礼記事」と言われています。
 
*     *     *
 
これまでお礼記事も含め、キャストのブログはすべて公開され、誰でも読むことができました。交換日記を公開していたようなものなので、すごいことですよね!
 
それが昨年の春ごろ、「お礼記事にパスワードを付ける」ことになったのです。
 
キャストの日常やシフト案内について書かれたブログはこれまでどおり公開されますが、特定のお客様に向けて投稿した内容は、そのパスワードを知っているお客様しかご覧になれないという新ルールです。
 
公開の交換日記から、秘密の交換日記になりました。
 
戸惑われたお客様も多かったはずです。スマホの作業が苦手だったり、システムがよくわからなかったり、ちょっと煩わしく感じた方もいるかもしれません。私も最初は慣れなくて、わたわたしました。
 
お店にも、
「パスワードを入力してもアクセスできません」
「パスワードがわからなくなりました」
「パスワードが間違っていませんか?」
など、尋常でない数のお問い合わせがあったと思います。
 
それでも、パスワード制にしたのには理由があります。
 
自分以外の人へのお礼記事というのは、多くの人にとって読むと気持ちがざわざわしてしまうものなのですね。
 
詳細に書くわけではありませんが、お礼記事にデートコースやビアンコースの内容をつづることがあります。それを見て、「ほかの人には、こんないいところに連れていってもらってるんだ」「私には無理だなぁ」と自分と比べてしまうことがあるーー。
 
そんな声を聞くことがありました。
 
本当なら​​他人と比較していいことはほとんどありません。けれど、ついそう思ってしまうことも、それが嫉妬心につながってしまうのも、人の心として自然なんだと思います
 
また、ご案内中に「ブログでこんなことを書いてほしい」とリクエストされるお客様もいたそうです。他愛もないことならわからなくもないのですが、ほかのお客様の目に触れるのにふさわしくない内容もあったとのこと。これはキャストとしても、とても困ります。
 
そこでレズっ娘グループ恒例のお客様アンケートを取ったところ、「自分宛のお礼記事を他人に見られたくない」「ほかの人へのお礼記事を見たくない」という回答が多かったので、試験的に開始したというのが、パスワード制のはじまりです。
 
「こうしたほうがいい!」というアイデアが出たら、すぐにルールや決まりを変えたり新しく作ったりするのが、レズっ娘グループのいいところ。グループ代表・御坊さんの決断力のなせるわざです。長年つづけていたことでもすっぱり変える、潔さがあります。
 
実際にはじめてみると、思った以上にお客様から好評をいただきました。ほっとした、という声もあり、パスワード制はその後、正式導入されました。
 
私も、これによってお客様との意思疎通がしやすくなったと感じます。
 
これまでは、ほかの人の目にも触れる前提があったため、待ち合わせの場所や具体的な服装、準備するもの、それから私の気持ちを具体的に記すことはできませんでした。それを細かく伝えることで、お逢いしたときにより親密な感じがします。
 
ふたりだけの秘密のやり取りには、特別なものがあるからでしょうね。
 
最初は文字数がかぎられていましたが、いまはなくなったので、好きなだけ書くことができます。
 
とはいえ、ブログで書くにはふさわしくないこともあるので、ちゃんとスタッフさんのチェックが入ります。パスワード制にすることでお仕事が増えたスタッフさんもいらっしゃいますが、みなさん快く取り組んでくださっているようでます。それもこれも、お客様のこと、キャストのことを第一に考えられているからだと思います。
 
長年お店をご愛用いただいてるお客様から「お店のファン」といわれることもあります。それは、こうしてキャストが気持ちよく働けるよう常に環境を整えてくれる、スタッフさんあってのことだと思います。
 
……つづきは、また次の夜にここで逢ってお話しましょう。
 
ゆう:永田カビ著『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(イースト・プレス)のモデルになった現役キャストで、2008年から在籍するベテラン中のベテラン。レズっ娘グループ全店の新人講習スタッフを兼任する。 https://tiara.ms/cast/cast.php?no=00025
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • PANTA(頭脳警察)乱破者控『青春無頼帖』
  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻