Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムレズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」第28回「2021年も私は、レズ風俗キャストでした」

8回「2021年も私は、レズ風俗キャストでした」

第28回「2021年も私は、レズ風俗キャストでした」

2021.12.28

DSC_2000.JPG
 
2021年は、緊急事態宣言と時短要請からスタートしました。
 
そんなとき思い出されたのは、2020年に足繫く通っていただいたお客様のことでした。通うといっても、直接ご案内するコースだけでなく、メッセージプラスや、ツーショットプラスで、なんとかつながってくださったお客様もいます。
 
こんな大変なときに手を差し伸べてくれる存在は、なんて偉大なんだろうーー感謝とともに幕開けした2021年でした。
 
ただ、同時に「また今年もこの繰り返しではじまるのか……」と思ったものです。終わりがまったく見えないコロナ禍に疲れを感じることも、たびたびありました。
 
緊急事態宣言や時短営業という窮屈な状況にとらわれないよう、心を閉ざさないよう、お客様と接したい。なぜならこのお仕事は、逢いにきてくださるお客様を笑顔にする、幸せにするためのものだから。
 
自分は何があっても絶対に心乱さず壊れずに、お客様を守ってあげないといけないという想いで、この1年を過ごしてきました。状況や環境が刻々と変化していくなか、これまでどおりの変わらないおもてなしをするには、どんなヒントを得て工夫していけばいいのか……? 終始いろんなことを考えていましたね。
 
時短営業の飲食店が多いなら、デートプランではどのお店を選べばいいのか?
ホテルで過ごすならどんなプランで、どんなルートを通ったらいいのか?
 
街を歩いては、通りの状況やお店の様子を観察し、どんな情報が転がっているか、常にアンテナを張っていました。ネットでもさまざまな遊び方や、プラン、ホテルを調べました。
 
状況が急に変わってもいつでも対応できるよう、いくつものプランを頭に描いておきました。
 
情報を得て、備える。
もう1年以上、そのことを考えています。
 
感染症に強い恐怖心を抱くお客様に少しでも安心して楽しんでもらうため、キャストは抗原検査やあらゆる検査を定期的に受けています。その結果をブログに投稿してお知らせする、といったことも今では欠かせなくなりました。
 
ホテルで過ごすときは、手洗いとうがいを徹底します。お客様とキャストがお互いに何をして、何をしないのかを確かめ合います。このときに大事なのは、心を通わせながら話し合うこと。あまり神経質になりすぎても心の豊かさが失われるので、ふたりで決めること自体が大切な共同作業になればいいと思っています。
 
これは、みなさんわかっていただけることだと思うのですが、マスクをして日常を過ごすのが当たり前になり、日中は外すことがほとんどない生活に慣れてしまった方は少なくないですよね。ホテルに入ってもマスクをしていること自体を忘れているのか、ずっと装着したままの方を見たのは、これまで一度や二度ではありません。
 
「もう外していいよ~!」
 
私たちからそうお伝えするまで、マスクをしたまま待ってくださる方もいます。気遣いを感じますね。
 
マスク生活は今後もつづきますが、ふたりでいるときだけは何があっても解放のときなんです。何も身にまとっていない状態で、絡み合う世界なんですよね。
 
1枚の不織布が挟まることで心まで閉ざされてしまうことがないように、お客様の心をゆっくり溶かして、開いていく。これもコロナ禍によってもたらされた変化のひとつです。
 
2021年中盤になると、緊急事態宣言はまだまだ発動中でしたが、この期間にお客様との信頼がより深まったように感じます。
 
どんなときも、どこへ行っても、解放感と幸福感で満たされていました。お客様が考えてくださったプランもあれば、ふたりで知恵を絞り力を合わせて考えたプランもあります。どれも楽しかったなぁ。私にとっては、最高の思い出がいくつもできました。
 
そんななか、お客様の生活の変化、特に苦しい状況に追い込まれていることを、直接聞いたり知ったりすることが、たくさんありました。
 
どんなに苦しくても、ゆうがここにいるよ。
 
逢いにきてくださった方はもちろん、いろんな事情で今年は逢えなかったけど遠くで想ってくださっている方にも、そう言いたいです。私のことを心の故郷のように想い、また逢える日を待ってほしいです。
 
そして現在、2021年が終わろうとしています。
 
今年は、何年かぶりにお逢いした驚きのお客様もいれば、何年も通っていただいたけどもう最後になるかもしれないというお客様もいらっしゃいました。出会い、再会、別れ。背中を押したり、ときに突き放したり。喜びだけでなく、痛みも分かち合えるお客様。
 
誰かの人生に私が存在している。そのことを強く感じられる1年でした。
 
今年ゆうと逢ってくれた、ゆうを想ってくれたすべてのお客様に感謝をーーそれが、いまの私の気持ちのすべてです。
 
……つづきは、また来年、ここで逢ってお話しましょう。
 
ゆう:永田カビ著『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(イースト・プレス)のモデルになった現役キャストで、2008年から在籍するベテラン中のベテラン。レズっ娘グループ全店の新人講習スタッフを兼任する。 https://tiara.ms/cast/cast.php?no=00025
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • PANTA(頭脳警察)乱破者控『青春無頼帖』
  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻