Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム「LOFTと私」五辺宏明第22回「1994年11月2日:COLLABORATION」

2回「1994年11月2日:COLLABORATION」

第22回「1994年11月2日:COLLABORATION」

2022.02.08

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
 
1994年11月はロフトに4回、シェルターに1回。
 
・11月2日:G.M.F / ジェイソンズ / SCRAP TAMBOURINE / DOG IN BLANKET(ロフト)
・11月7日:SOUL SONIC FORCE / SUPER JUNKY MONKEY / WRENCH / SLIME FISHER(ロフト)
・11月20日:BUZHOUL / THE BRUTISH BULLDOGS / GUITAR WOLF / THE MONSTER A GOGO’S(ロフト)
・11月24日:CASBAH / GARLIC BOYS / NUKEY PIKES(ロフト)
・11月26日:S.D.S. / MAD3 / GUITAR WOLF / G.M.F(シェルター)
 
最も印象に残っているのは、11月2日のG.M.F企画『COLLABORATION』。
 
Rooftop-22-1.JPG
 
ちなみにG.M.Fは、時期によって「GMF」や「GxMxF」と表記されていました。今回はフライヤーに載っている「G.M.F」を採用いたします。
 
この日のトップは、都内を中心に活動していたミクスチャーロックバンドのDOG IN BLANKET。自主企画『GO! GO! パンチラNIGHT』を開催していたアンチノックで観ることが多く、ロフトで観たのはこの日が初めて。
 
デモテープを所有しているので載せておきます。ドラマーの古谷昌彦氏からもらったことは覚えているんですけど、いつ頃だったか記憶が定かではありません。
 
Rooftop-22-2.JPG
 
2番手は、1992年にリリースされた7曲入りCD『NAVJO DYNAMITES』にハマってから、頻繁にライブを観に行っていたSCRAP TAMBOURINE。
 
新しい音源が発表されることを待ちながら、1993年にリリースされた『RAD』と『BANG! YOUR HEAD』という2枚のオムニバスアルバムに収録された楽曲を聴きまくっていました。
 
『RAD』はBMGビクターから発売されたコンピで、COCOBATやDOOM、COALTAR OF THE DEEPERS等が参加。SCRAP TAMBOURINEは “Learn From The Past”を提供しています。
 
Rooftop-22-3.JPG
 
3番目は、当連載に何度も登場しているジェイソンズ。
 
第15回で取り上げた7月17日のイベントと同様に、この日のライブもウォークマンで録音しています。私の記憶が正しければ、ヴォーカリストのHIDEさんに許可をもらっていたはず。もしも無断で録っていた場合はメンバーに謝罪しますよ。
 
セットリストです。
 
1. ミートボール
2. Kill The Poor
3. Terminator
4. DNA
5. オールライフ
6. Super Natural Man
7. Marlboro Punkman
8. Helicopter
 
5曲目の“オールライフ”という曲名に聞き覚えがなかったので、実際にテープを聴いてみたところ、“Freak Show”というタイトルで1stアルバム『EXCELLENT RICE SHOP』(1995年)に収録された曲でした。
 
Rooftop-22-4.JPG
 
トリは、4月からライブに通い始めたG.M.F。
 
この頃にはすっかり楽曲を覚え、7インチやアルバムがリリースされることを待ち望んでいました(曲名は知らなかったけど)。
一番好きな曲が1995年に出たオムニバスCD『THE ULTIMATE FAST BEATS』に収録され、 “Think About This”という曲名であることを知りました。
私が購入したのは、翌年発売されたアナログ盤です。
 
Rooftop-22-5.JPG
 
歌詞を変え、“Think About”と改題された同曲の再録版を、1997年にリリースされたG.M.Fの1stアルバム『IN MY MIND』で聴くことができます。
ENDOH(vo)のサイン入りLPを掲載。
 
Rooftop-22-6.JPG
 
4バンドともばっちり楽しませていただき、終演後にロフトで行われた打ち上げにも参加。酒を飲まないENDOHが場を盛り上げていたのが印象的でした。
ご存じの方も多いと思いますが、ENDOHは後にアパレルメーカー「Devilock」を立ち上げた遠藤憲昭氏です。
 
*     *     *
 
最後にお詫びを。
 
第20回に、昨年の11月10日にスタジオコーストでenvyを観たことを綴った際に「来年1月に閉館するコーストに行くのは、おそらくこの日が最後」と書きましたが、諸事情によりその後も一度だけコーストに行きました。謹んでお詫び申し上げます(そんなこと、誰も気にしてないと思うけど)。
 
五辺宏明(ごべひろあき)プロフィール
レコード&昭和プロレス愛好家。ロフトグループの加藤梅造社長との出会いは、ライブハウスのモッシュピット。
 
 
 
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • PANTA(頭脳警察)乱破者控『青春無頼帖』
  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻