Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート大黒摩季、デビュー30周年全国ツアーが愛してやまない故郷・札幌からスタート!

大黒摩季、デビュー30周年全国ツアーが愛してやまない故郷・札幌からスタート!

2022.06.02

MO_BestLive_Sapporo_1stLiveCostume_web.jpg

6月1日、大黒摩季がいよいよデビュー30周年を記念して開催する全国47都道府県ツアー『MAKI OHGURO 30th Anniversary Best Live Tour 2022-23 -SPARKLE- Powered by CHAMPAGNE COLLET』を自らの故郷で愛してやまない札幌のカナモトホールからスタートさせた。
初日公演のチケットはソールドアウトを記録し、“生まれ、音楽を見つけた”、すべての始まりの地であるホーム札幌への「ただいま」の言葉とともに始まった記念ライブ全23曲に満員のオーディエンスが酔いしれた。
 
大黒摩季が全国47都道府県ツアーを敢行するのは、これで2度目。2016年、6年間におよぶ病気療養からの復帰を札幌で果たし、その後、“復帰の挨拶に自ら出向く”と1年半掛けて全国を回ったのが最初である。その時のライブの数は85本であった。今回も同様に、全国のファンに“30年間歌い続けてこれたことの感謝を自ら伝える”と、1年掛けて回る。すでに発表になっているSEASON1、SEASIN2に加え、来年展開されるSEASON3〜FINAL SEASONまでおよそ60本近いライブが全国で繰り広げられるという。
さらに今回は、普段あまり行けない島へも渡り、数カ所ではあるものの本ツアー同様のライブを開催する。
 

MO_BestLive_Sapporo_3shot_web.jpg

大黒摩季は、1992年に「STOP MOTION」でデビューし、90年代には数々のミリオン・ヒットを放ち、まさに日本のJ-POPシーンを牽引して来たアーティストの一人であるが、デビュー当初はテレビやラジオ、雑誌などのメディアにほとんど登場せず、またライブも行なうことなく、ひたすら作品を発表し続けてきた。「ら・ら・ら」は今でも世代を超えて、“ひとつになれる曲”として世の中に愛されている。「あなただけ見つめてる」もまた、今なお人気の高いアニメ『スラムダンク』のテーマソングとして歌い継がれている。1996年、NHK「アトランタオリンピック」テーマソングとなった「熱くなれ」は、その曲調からも気持ちを鼓舞する応援歌として聴かれ続けている。
 
今回のライブは“Best Live Tour”と銘打たれた通りに、まさにそうしたヒット曲のオンパレード。誰もが聴き馴染み、またカラオケで歌ってきた楽曲が次から次へと続き、コロナ禍でまだまだ大きな声が出せない、マスクが必需品という状況下ではあるが、厳重な感染対策の下、30周年の“お祭り”が続く。
 

MO_BestLive_Sapporo_Solo_web.jpg

そんな“お祭り”の始まりを飾ったのは、バラード曲「Sing」。30周年に合わせて書き下ろされ、今回が作品発表としても歌唱としても初となる曲で、大黒摩季自身が歌い続けてきた意味を自らに問い、得た答えをファンに伝えるべく、自らのピアノ弾き語りで切々と歌い上げた。
 

MO_BestLive_Sapporo_hiki_web.jpg

また、30年の活動の中でも特に大きなトピックである1997年、47,000人を動員したレインボースクエア有明での初ライブゆかりの演出も見逃せない。当時、“存在しないのではないか”という都市伝説まであった大黒摩季が初めてその姿を現した“伝説”の初ライブ。そのオープニングを飾った思い出の衣装で、初ライブのオープニング曲ともなっていた「いちばん近くにいてね」を披露したのだ。衣装はモザイクガラスのようにカラフルで艶やかなコートジャケットで、初ライブ後も保管されていたオリジナル。まさかの“伝説の衣装”に、会場を埋め尽くすファンは大盛り上がり。
 
アンコールは、バンマスである柴田敏孝のピアノと元JUDY AND MARYのTAKUYAのギターのみをバックに、「30年前の自分の戻って聴いてください! 30年前に生まれていなかったあなたは、30年後の自分を思い描いて、SPARKLEしていられるか想像しながら聴いてみてください」と「STOP MOTION」を披露。ピアノ弾き語りによる最新曲「Sing」から始まり、シンプルなスタイルによるデビュー曲「STOP MOTION」を結ぶ流れの中にヒット曲が散りばめられたこのライブのセットリストは、大黒摩季にとって「“歌う”ことが、これまでの30年間いかに大切だったか! そして、これからもいかに大切か!」を集まったファンに伝えようとした結果にも思えてくる。
さらに7月9日より放送のテレビアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマ「SPARKLE」も初披露され、番組のオンエアへの期待も抱かせた。
 

MO_BestLive_Sapporo_wTAKUYA_web.jpg

30周年のテーマに、そしてツアー・タイトルに大黒摩季が掲げた「SPARKLE」は、エネルギーを放つ、輝きを放つ、といった意味を持つが、この2年半さまざまな制約の中で疲弊し、閉鎖的になってしまった心を、会場にいた誰もがそのテーマのとおりに“SPARKLE”した2時間だったのではないだろうか。そして、その環が全国に蔓延していくことを楽しみにしたい。

Live Info.

MAKI OHGURO  30th Anniversary Best Live Tour 2022-23 – SPARKLE – powered by CHAMPAGNE COLLET

《 Season I 》
2022年6月1日(水)北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
2022年6月4日(土)(延期/日程調整中)福島県・けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)大ホール
2022年6月5日(日)山形県・やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)
2022年6月11日(土)岩手県・岩手県民会館 大ホール
2022年6月12日(日)青森県・リンクステーションホール青森
2022年6月18日(土)福井県・福井フェニックスプラザ
2022年6月19日(日)石川県・本多の森ホール
2022年6月25日(土)栃木県・宇都宮市文化会館 大ホール
2022年6月26日(日)埼玉県・羽生市産業文化ホール 大ホール
2022年6月29日(水)徳島県・あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)
2022年7月1日(金)大阪府・大阪 新歌舞伎座
2022年7月3日(日)茨城県・ザ・ヒロサワ・シティ会館(旧茨城県民文化センター)大ホール
2022年7月9日(土)東京都・J:COMホール八王子
2022年7月16日(土)群馬県・高崎芸術劇場 大劇場
2022年7月17日(日)長野県・ホクト文化ホール 大ホール
 
《 Season II 》
2022年9月3日(土)広島県・呉信用金庫ホール
2022年9月4日(日)山口県・周南市文化会館
2022年9月10日(土)静岡県・三島市民文化会館
2022年9月17日(土)大阪府・大阪狭山市SAYAKAホール
2022年9月18日(日)兵庫県・加古川市民会館
2022年9月24日(土)山梨県・YCC県民文化ホール(山梨県民文化ホール)
2022年10月1日(土)高知県・高知県立県民文化ホール(オレンジホール)
2022年10月2日(日)愛媛県・愛媛県しこちゅ~ホール
2022年10月8日(土)山形県・シェルターなんようホール(南陽市文化会館)
2022年10月10日(月)宮城県・東京エレクトロンホール宮城
2022年10月14日(金)島根県・出雲市民会館
2022年10月16日(日)鳥取県・とりぎん文化会館梨花ホール
2022年10月22日(土)和歌山県・和歌山県民文化会館 大ホール
2022年10月23日(日)奈良県・なら100年会館
2022年10月29日(土)岡山県・倉敷市民会館 大ホール
2022年11月3日(木)鹿児島県・川商ホール(鹿児島市民文化ホール)第1ホール
2022年11月5日(土)沖縄県・沖縄コンベンションセンター 劇場棟(会議場C)
2022年11月12日(土)熊本県・熊本城ホール メインホール
2022年11月13日(日)宮崎県・延岡総合文化センター
2022年11月26日(土)三重県・シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢
2022年11月27日(日)滋賀県・ひこね市文化プラザ
 
※SeasonⅢ以降については、順次発表。
※詳細、チケット情報は大黒摩季オフィシャルサイトをご確認ください。

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻