Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート声優アーティスト・駒形友梨、3年振りとなった2ndワンマンライブで全17曲を熱唱! 夏にはプラネタリウムイベントも決定!

声優アーティスト・駒形友梨、3年振りとなった2ndワンマンライブで全17曲を熱唱! 夏にはプラネタリウムイベントも決定!

2022.03.22

声優アーティストの駒形友梨が3年ぶりとなるワンマンライブを3月19日(土)大手町三井ホールにて行なった。1部、2部公演ともにチケットはソールドアウトし、待ちに待った期待感が伺えるものとなった。
 

_IBP0621.jpg

1stライブはコロナ禍になる前、まだアーティストデビューから間もない頃に開催されたが、今回は違う。セットリストに入れる曲をどうするか悩めるほどに曲数も増え、この3年間で事務所の移籍、FCの設立や自身のレギュラー番組も始まった。そしてオーディエンスは声も出せない。何もかもが違う状況ではあるが唯一変わらないものは彼女を待ち望むファンがいること。そんな待っているファンの為、そして感謝の気持ちを伝えるための気迫で全17曲を歌い上げた。
この記事では昼公演の模様をレポート。
 

_IBP0822.jpg

このステージのために作られたオリジナルの白を基調とした衣装に身を包み、現在から過去へ遡るSEからデビュー曲「トマレのススメ」でスタート。本来であれば割れんばかりの歓声が上がるはずだったが、それは大きな拍手に変わり彼女をステージに迎え入れたオーディエンス。
 

_IBP2237.jpg_JBC1641.jpg

「前回の『〜starting in the[CORE]〜』(公演タイトル)から3年が経っていろんな曲が生まれました」
そこから間髪入れずにメドレーへ。待ち焦がれた曲をメドレーアレンジで歌い上げ、次のブロックではバックバンドを携えてのステージ。
 

_IBP1764.jpg_JBC2219.jpg

「この曲をバンドで歌うのが夢でした!」と昨年発売した1stフルアルバム『stella』のリードトラック「コンパス」で会場を一層盛り上げた。
 

_IBP2694.jpg

アンコールでは「改めて私は人前で歌うことが大好きです。いつもはひねくれた事ばかり言ってるけど、本当に皆さんありがとうございます!」と彼女らしい挨拶で締めくくった。
4月には本公演のアンコール配信、そして今夏に彼女が待ち望んだプラネタリウムイベント開催が発表となった。詳細は後日発表とのことだが、まだまだ駒形友梨という可能性を追いかけて欲しい。
 

_JBC2439.jpg

2022.3.19『Komagata Yuri 2nd Live ~Interstellar Flyer~』

<昼の部>
01. トマレのススメ
02. キミと恋の予感
03. invincible self
04. メドレー Night Walk〜メイズ〜Lonely Blueが終わる頃には〜アクアリウム〜It’s HEVEN〜August31〜empty
05. 孤悲
06. 今日は
07. happy weekend
08. On My Way
09. コンパス
10. Love is action
11. オービタル
12. 優しい雨
13. 真珠星
─アンコール─
14. クロワッサン
15. はじめからきっと
16. I Wish
17. ばいばい
 
<夜の部>
01. トマレのススメ
02. キミと恋の予感
03. シングデイズ
04. メドレー Night Walk〜メイズ〜Lonely Blueが終わる頃には〜アクアリウム〜It’s HEVEN〜August31〜empty
05. 孤悲
06. call my today
07. happy weekend
08. On My Way
09. コンパス
10. 創だらけの詩
11. オービタル
12. 優しい雨
13. 真珠星
─アンコール─
14. クロワッサン
15. はじめからきっと
16. insomnia
17. ばいばい
 

_JBC2798.jpg

アンコール配信日程

◉4月2日(土)21:00〜
駒形友梨2nd Live「Komagata Yuri 2nd Live ~Interstellar Flyer~」アンコール配信(昼の部)
◉4月3日(日)21:00〜
駒形友梨2nd Live「Komagata Yuri 2nd Live ~Interstellar Flyer~」アンコール配信(夜の部)
<チケット購入>

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻