Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース美女コスプレイヤー・すみれおじさん、『TRICK』シリーズの木村ひさし総監修舞台に出演決定! 「恥ずかしくない演技をしたい」

美女コスプレイヤー・すみれおじさん、『TRICK』シリーズの木村ひさし総監修舞台に出演決定! 「恥ずかしくない演技をしたい」

2021.06.28

sumire_thumbnail.jpg
2021年8月4日 (水) ~2021年8月9日 (月・祝)に、築地ブディストホールにて公演する舞台『シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜』に美女コスプレイヤー・すみれおじさんが「紫花菫」名義で出演する。
 
すみれおじさんは、仮面ライダーシリーズ・鈴村展弘監督演出の舞台『Witch Trial -卒業ライブ殺人事件-』でメインキャストに抜擢されるなどした実力派のコスプレイヤー。前回出演した舞台は、高い演技力が要求されたものの朗読劇の体裁であったため今回が事実上、初めての舞台出演となる。舞台の総監修は『TRICK』シリーズでおなじみの木村ひさし監督。共演には、渡辺裕之、鳳恵弥、塩谷瞬と演技力に定評のある役者が揃っている。
 
また、今回すみれおじさんが挑戦する役柄は、鳳恵弥演じる主人公「ハインリッヒ・シーボルト」と塩谷瞬演じる主人公の兄「アレキサンデル・シーボルト」の少年期というキーパーソンだ。父である「フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト」を演じる渡辺裕之との絡みが見どころとなる。
 
sumire_photo.jpg
 
舞台の原案は、シーボルト子孫である関口忠相。自らの先祖という大切な役柄を託されたことに、すみれおじさんの気もいっそう引き締まる。
 
「はじめての舞台がまさかこんなにテレビで見る人ばかりだなんて信じられません。『本当に私なんかでいいの?』『誰かとプロフィールを間違えたのでは……?』と思いながら、お稽古に参加させていただいています。でも、せっかく選んでいただいたのであれば、共演者のみなさんに恥ずかしくない演技をしたいと思っています。それに本当に大切な役を任命していただいたので、その重みを受け止めてやるつもりです。今回は歴史上の人物なので参考資料もありますし、登場人物がどんな人だったのか研究しながら演じられると思います。実在の人物の少年役ですし、デフォルメ化されていないから難易度はかなり高いです。でも、こういう形のコスプレもアリだなって思いながら打ち込んでいきます!」
 
すみれおじさんが出演するのは[誇]チーム。昨年度は、完売した舞台なのでチケットは早めに予約しよう。なお、すみれおじさん(紫花菫)名義でチケットを予約すると、個別に特典がついてくる予定だ。詳しい特典内容は、近日中に本人ツイッターで公開される
 
sumire_tamamo_sakura_02.jpeg

Live Info.

舞台『シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜』

siebold_flyer.jpeg
 
2021年8月4日 (水) ~2021年8月9日 (月・祝)
 
<会場>
築地ブディストホール
(東京都中央区築地3丁目 15-1 第一伝道会館2階)
 
<取扱チケット>
S席:8,000円
A席:6,000円
(全席指定・税込)
 
<公演日・開演時間>
08月04日(水) 14:00[誇] / 18:00[誇]
08月05日(木) 14:00[愛] / 18:00[愛]
08月06日(金) 14:00[誇] / 18:00[愛]
08月07日(土) 13:00[愛] / 17:00[誇]
08月08日(日・祝) 13:00[誇] / 17:00[愛]
08月09日(月・祝) 12:00[愛] / 16:00[誇]
Wキャスト
[誇]:[誇]チーム出演
[愛]:[愛]チーム出演
 
出演 鳳恵弥 / 渡辺裕之 / 塩谷瞬 / 竹若元博(バッファロー吾郎) / 村川翔一 / 宮下雄也 / 若井おさむ / 田中なずな(誇) / 大串有希(愛) / 天音里菜(誇) / 岩瀬かえで(愛) / ふじわらみほ(誇) / 八重幡典子(愛) / 紫花菫(誇) / 持田千妃来(愛) / 陣慶昭(誇) / 萱沼愛佳(愛) / 信江勇(誇) / 川合蓮華(愛) / 中川わさ美(誇) / 佐々木あかり(愛) / 石川和男 / 亀吉 / 福地清 / 大澤良 / 山田貴斗 / 吉本裕介 / 菅原理久十 / 井手晋之介 / 小針隆太(誇) / 荒牧咲哉(愛) / 宇羽野道 / 葉月あさひ
スタッフ 総監修: 木村ひさし / 演出: 中野敦之 / 音楽: パッパラー河合
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
下北沢シェルター30周年
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻