Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューゲッターズ飯田(Rooftop2015年4月号)

日本の少子化問題に終止符を打つのはこの男!?
「覆面キューピッド」ゲッターズ飯田!!!

2015.04.01

 「芸能界最強の占い師」、ゲッターズ飯田。最近では各種メディアに引っ張りだこの印象があるが、著書は軒並みベストセラー、飯田によるロフトプラスワン看板イベントのひとつである『占い合コン』は、チケット競争率がなんと約12倍......と、もはや芸能界どころか日本屈指の人気を誇る占い師と言っても過言ではないだろう。今回のインタビューでは、4月20日にプラスワンにて開催される『ゲッターズ飯田の「独縁会」』を前に、まだ売れていなかった頃から飯田が出演してきたロフトの約10年間を振り返ってみた。ゲッターズ飯田が描く、「占いディズニーランド」の実態とは!?[interview:石崎典夫/構成:マツマル(LOFT/PLUS ONE)]

「占い」と称したデータ集め

《インタビュー直前、急遽、プラスワン店長・石崎の紹介でゲッターズ飯田に占ってもらうことになった構成・マツマル。ちょっと記事にはできないようなことも含め、わずか5分足らずでズバズバと言い当てられる》
ゲッターズ飯田(以下、飯田):(占いが終わり)なにか質問ありますか?
マツマル:いや………もう、なんていうか、体の震えが止まんないっす……。
飯田:ごめんなさいね。一方的な壁打ちで(笑)。
──飯田さんは今まで占ってきた人たちのデータの統計を元に占いをされてるんですよね?
飯田:そうですね。何百年にもわたって記録されてきた占いのデータを、僕が実践でさらに取り直して自分なりに解釈したものを、わかりやすい言葉でお伝えしているだけなんで、実際にやっていることとしては非常に簡単だったりします。
──占いの結果が統計とズレてきたりはしないんですか?
飯田:その確認として手相も見せてもらってます。データと手相を照らし合わせて、「間違いない」と思った部分を主にお伝えしてます。「ちょっと確信はないかな」という部分はボケに使ってますね。当たってる部分だけだと相手の方がビビり始めちゃうんで(笑)。
──確かに、実際それをやられた人間が、まだ震えてますもんね(笑)。で、今回は飯田さんが今までロフトでやってきたイベントについて一緒に振り返っていこうかと。最初に『占ナイト』というイベントを2005年5月にやっていたみたいなんですが、これは覚えてらっしゃいますか?
飯田:この時代は全然お客さんが入らなかったですね。一緒に出演した(DJ)急行さんのことをその前に占った時、「ヤバい奴がいる!」と思って下さったみたいで、そこから「イベントやりましょうよ」という流れになりましたね。
──急行さんに「将来、目が見えなくなりますよ」と言い放ったらしいですね(笑)。
飯田:そうですね。実際に今はもう片目がほとんど見えてないみたいで。なぜか「飯田の呪いだ」と言われてますけど(笑)。
──当時ウチのプロデューサーだった横山さん(※現お台場カルカル店長)のキンタマにあるホクロの数まで当てたっていう伝説もありますよね(笑)。で、翌年の2006年にはその横山さん司会のイベントがネイキッドロフトであったんですが、これはどんな感じでした?
飯田:『占い公開処刑』ですね(笑)。お客さんを一人ずつステージに上げて、今日みたいにズバズバと斬りまくりました。一人の男性に対して、「キミ、さっき占った女の子とメチャメチャ相性いいよ〜!」と言ったんですが、その男女がのちに結婚することになりまして。これをキッカケに「カップルを実際に成立させたら面白いかもしれない」と思って始めたのが今の『占い合コン』だったりするんですけど。
──それは2010年に開催したのが初ですね。その日が祝日だったので、昼と夜で2回やるという。
飯田:とにかく疲れましたね。200人分のデータを細かく分析して、それを手書きで起こす、という作業で10日ぐらいは潰れたし、ギャラには全く見合ってなかった(笑)。まぁ面白い経験になったんで良かったんですけど。
 

み○ず学苑ばりに怒涛のカップル成立率!

──今ではテレビでも引っ張りだこですけど、キッカケは何だったんですかね?
飯田:『ボーダーを着る女は、95%モテない!』を出した時に、告知としてテレビ出演を打診されたんですが、丁重にお断りしたんですね。ただ、当時放送作家をやっていたこともあり、企画会議だけは出ることにしたんです。で、その会議の出席者を占ったら、また「ヤバい奴がいる!」という騒ぎになりまして。プロデューサーが「とにかく出演してくれ!」の一点張りになってしまったんで、「覆面だったらいいですよ」と冗談のつもりで言ったら、「それでもいいから出てくれ!」ということで、気がつけば出演の運びになってました。今もテレビには出てますけど、当時の放送作家仲間からのオファーが多いかもしれないですね。
──覆面にこだわったのはどうしてですか?
飯田:自分で自分を占ったら「裏方に向いている」という相が出たんです。2005年に芸人を辞めたんですが、以降、裏方に完全に回るようになってから急に生活が安定するようになりまして。今でも「出演者」というよりは「小道具のひとつ」というようなイメージで出るようにしてます。
──と言いつつ、ロフトには10年も「出演者」として出ていますよね(笑)。
飯田:ロフトはなぜか別ルールですね(笑)。『占い合コン』だけで、もう53組が結婚してますからね。
──ええええ!? 53組も!!
飯田:そこから「子どもができました!」っていう報告もありましたし。もはや日本の少子化を止める切り札となりつつあるんじゃないかと(笑)。イベント定員100人に対して約1,200人から応募があるので、いよいよ参加すら難しくなってきてるみたいですけど。
──4月20日にはプラスワンで『独縁会』がありますね。
飯田:すぐ完売したみたいですね。「なんでロフトでやってんの?」とはよく言われます(笑)。テレビに出てるけど自分はサブカル寄りだと思ってますし、酒呑みながらダラダラと喋れるところとかも良かったりするんですけどね。
──どんなイベントになるんでしょうか?
飯田:ダラダラ喋るだけですよ(笑)。大阪でやった時は喋り過ぎて4時間ぐらいかかっちゃいましたね。「呑んだ分だけ占いができる」というシステムだったので、占ってあげたお客さんから、後日、「酔っていて何も覚えていないので、占いの結果をまとめたものをもらえませんか?」というメールが来ましたが、「ムリです」としか言えませんでした(笑)。
 

正直、引くほどスゴいです……

──今後はどんなことがしたいですか?
飯田:『占い合コンフェス』はちょっと考えてますね。2時間占いやって、間に音楽とトークのライブを入れて、また占い……みたいな1日通しのイベントをやったら面白いんじゃないかなと。最終的にはディズニーランド的なものを目指したいです(笑)。
──確かに大勢集まったら面白そうですね。
飯田:プラスワンと新宿ロフトで行き来自由にしてもいいですよね。カップルで新宿ロフトに行くつもりだったのに、気がついたらラブホテルにいた、みたいな展開を期待してます。
──最後は誰もいなくなっちゃいますね(笑)。『占いフェス2days』とかどうでしょう?
飯田:『占い合コン1week』とかいいかもしれない(笑)。ついでに年間フリーパスも作って。
──いよいよディズニーランドじゃないですか(笑)。でもそうなればまた大勢の人のデータが取れますね。
飯田:ずっと占いをやってると、記事にはできないようなヤバい話も聞けたりして、いろんな事象がリンクしてきて面白いですね。ちょっと話を聞いただけで「それは絶対うまくいかないな」と思うこともあったりして。
──相手によっては何もアドバイスできないこともありますか?
飯田:結局、努力しない人には何も言えないですよね。ただ、どんな人でも「自分の運気が良い時に何かをする」ことをオススメします。昔、自分自身を占った時、「コイツ大したことないな」ということに気づいてしまったので、それ以降、自分を使って実験してみたんです。「買い物は運気の良い日にする」とか「仕事を受ける日は運気の良い日だけ」とか……そんなルールを十数年続けてきた結果、大した運の持ち主でもない僕がここまで来れた、っていうことがひとつの証明になったんじゃないかと思いますんで、ぜひ皆さんにも試してみて欲しいです。
──なるほど。自分で自分の占いを証明したと。実際にやってもらうとわかるんですが、ナマの飯田さんの占いはテレビとはまた違う凄さがありますよね。
飯田:テレビだと一人につき5分も占う尺はないですからね。せっかくの機会ですし、石崎さんのことも久々に占いましょうか?
──えっ!? いいんですか? じゃあ、お願いします。
《5分ほどナマで占ってもらう石崎》
──どうしよう……体の震えが止まりません。
飯田:やっぱり、そうなりますよね。あと、多分チ○コの右側にホクロがありますね。
──チ○コの!? 棒の部分ですか?
飯田:多分そうですね。
──どうだったかな……。あとで写真をメールしますね。
飯田:いや、そのデータは要らないです(笑)。
 
飯田さんノート.JPG
▲飯田氏の占いノート! 使い込み感がハンパない!
 
このアーティストの関連記事

『ゲッターズ飯田の運命を変える言葉』
ゲッターズ飯田・著

定価:本体1,000円+税
ポプラ社 刊
2015年4月9日(木)発売

amazonで購入

 4万人の占いや出会いを通じてLINEやブログなどで紹介されてきた500もの「運命を変える言葉」。それらの言葉を胸に留めておくことで、あなたの人生が少しずつ好転していく…。昨年10月に刊行、ベストセラーとなった『ゲッターズ飯田の運命の変え方』に続く待望の一冊。

LIVE INFOライブ情報

新刊発売記念!『ゲッターズ飯田の「独縁会」』
2015年4月20日(月)新宿歌舞伎町ロフトプラスワン
【出演】ゲッターズ飯田
OPEN 18:30/STRAT 19:30
*前売券SOLD OUT! 当日券ナシ!
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻