Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースインド滞在期のビートルズの知られざる素顔に迫るドキュメンタリー『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』、インド滞在期のメンバー4人の日本版(限定掲出)オリジナルポスターが完成!

インド滞在期のビートルズの知られざる素顔に迫るドキュメンタリー『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』、インド滞在期のメンバー4人の日本版(限定掲出)オリジナルポスターが完成!

2022.09.12

【メンバーセット】『ミーティング・ザ・ビートルズ・インド』メンバーポスター.jpg

© B6B-II FILMS INC. 2020. All rights reserved
 
世界的ロックバンド、ザ・ビートルズのデビュー60周年に、最高傑作“ホワイト・アルバム”を生んだインド滞在期のビートルズと奇跡の8日間を過ごしたポール・サルツマン監督によるドキュメンタリー『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』が、9月23日(金・祝)よりヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺、新宿バルト9ほか全国順次公開となる。
 
1968年、全世界で最も有名なグループ、ザ・ビートルズはガンジス川のほとりにいた。自分たちは何者で、どこに向かえば良いのか。人生の豊かさとは何かを求めるジョージの発案で、4人は超越瞑想運動の創始者マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーと出会い、インド北部のリシケシュにある、ガンジス川を臨む丘の上のアシュラム(僧院)に招待される。この時、心の声の導きでこの地を訪れていたひとりの青年がいた。現在、映像制作者として活躍するポール・サルツマン監督だ。『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』は、ザ・ビートルズと運命的に出会い、共に過ごした奇跡の8日間を描くドキュメンタリーだ。
 
今回、インド滞在記のザ・ビートルズ4人の素顔をとらえた日本だけのオリジナルポスターが完成、公開に向けて限定掲出されることが決定した。
ポスターに使用されているのは、ザ・ビートルズと奇跡的に出会い、8日間を共に過ごしたポール・サルツマン監督が撮影した貴重な写真。
 

【ジョン・レノン】『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』メンバーポスター.jpg

【ポール・マッカートニー】『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』メンバーポスター.jpg【ジョージ・ハリスン】『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』メンバーポスター.jpg【リンゴ・スター】『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』メンバーポスター.jpg

ギターを抱えながら手を頬に当てたたジョン・レノンは何かを真っ直ぐに見つめている。ポール・マッカートニーはギターをつま弾きながら「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」を歌っている。ジョージ・ハリスンはクールな表情でカメラを見つめ、リンゴ・スターもリラックスした表情をしている。
「リンゴは愛すべき人物でとても寡黙だった。ポールは最も人懐っこく優しかった。ジョージはインド行きのきっかけでもあり、夫人のパティと熱心に東洋神秘主義の本を読んでた。ジョンは芸術家肌だがとても面白い人で皮肉っぽくてややキツい冗談も言った」と、当時の4人の印象を語っている。当時23歳のサルツマンになぜ4人が心を開いてくれたのか、その理由は、世界一有名なザ・ビートルズに対して打算がなかったからだという。「彼らと個別に話すときビートルズは意識しなかった。奇妙に思うだろうが彼らも鎧を脱いでいた」と述懐している。
本編では、インド滞在期のザ・ビートルズの創作の瞬間が数多く紹介される。「ディア・プルーデンス」、「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」、「コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ビル」など、2枚組の大作『ザ・ビートルズ』=通称“ホワイト・アルバム”に収録された名曲誕生の秘密が明らかになる。
 
なお、このポスターは本9月12日(月)〜10月9日(日)の4週間限定でSHIBUYA TSUTAYAに掲出、その他全国の一部劇場に順次掲出予定。さらに、来場者プレゼントとして同デザインのポストカードの配布も決定。ヒューマントラストシネマ渋谷ほか初週公開劇場にて、全4種からランダムで1枚をプレゼント(種類は選べないので注意)。数量限定・先着での配布のため、気になる方はぜひ詳細を公式サイトにてご確認いただきたい。
 

商品情報

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』

監督・脚本・製作:ポール・サルツマン
ナレーション:モーガン・フリーマン
製作総指揮:デヴィッド・リンチ
出演:デヴィッド・リンチ、パティ・ボイド、ジェニー・ボイド、マーク・ルイソン、ルイス・ラファム、ローレンス・ローゼンタール、リッキ・クック、ハリプラサード・チョウラシア、デヴィアニ・サルツマン
2020年/カナダ/英語/79分/カラー/1.78:1/5.1ch
原題:Meeting The Beatles in India
字幕:大西公子
字幕監修:藤本国彦
配給:ミモザフィルムズ
© B6B-II FILMS INC. 2020. All rights reserved
9月23日(金・祝)よりヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺、新宿バルト9ほか全国順次公開

【STORY】1968年、23歳のポール・サルツマン監督は、失恋の傷を癒しに北インドのガンジス川のほとりにあるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのアシュラム(僧院)の門を叩く。そこで思いがけず出逢ったのは、世界的ロックバンド「ザ・ビートルズ」のジョン、ポール、ジョージ、リンゴの4人だった。サルツマンが瞑想を学びながら、カメラに収めたビートルズと過ごした奇跡の8日間が、50年以上の時を経て初めて明かされる。

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻