Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースTHIS IS JAPAN、セントチヒロ・チッチ(BiSH)との貴重なレコーディング時の写真を公開! CD購入者特典絵柄も公開!

THIS IS JAPAN、セントチヒロ・チッチ(BiSH)との貴重なレコーディング時の写真を公開! CD購入者特典絵柄も公開!

2022.04.21

THIS IS JAPANのニューシングル「トワイライト・ファズ」。本作2曲目にはBiSHのセントチヒロ・チッチが参加した楽曲「KARAGARA feat. セントチヒロ・チッチ(BiSH)」が収録されている。この度、そのレコーディング時の貴重な写真が公開となった。
 

レコーディング時_写真2.jpgレコーディング時_写真3.jpgレコーディング時_写真4.JPGレコーディング時_写真5.JPG

THIS IS JAPAN初のfeaturingアーティストを迎えたこの楽曲は、杉森ジャックの軽快でパンチ力あるハスキーな歌声とセントチヒロ・チッチのヒロイックでストレートな歌声が共鳴し、今にでも動き出したくなるような楽曲となっている。
 

購入特典一覧.jpg

また、「トワイライト・ファズ」のCD購入者特典が公開。購入者特典にはTHIS IS JAPANとセントチヒロ・チッチのレコーディング時の写真を使用したポストカードや、「トワイライト・ファズ」のCDジャケットを使用した各種特典などどれも魅力的なものとなっている。
 

セントチヒロ・チッチ アーティスト写真_.jpg

セントチヒロ・チッチ(BiSH)コメント

私が出会ったTHIS IS JAPANというバンドは時には荒々と人間臭く、時にはコミカルに日常から引っ張りだしてくれる不思議なバンド。まだまだ生まれ出てくる彼らの新しい音楽に表情によくいう正解なんてなくていいのかもと思わせてもらえるのです。純粋にかっこいいと思う人達と歌えたことが幸せで、ドキドキハラハラする経験をくれて感謝です。今ならなにも怖くない!と思いながら歌っていたなぁ。私達が混ざり合って叫び出たKARAGARAはとんでもなく人間らしかった。超すきです。これからもディスジャパの音楽がたくさん届いてゆきますように。何卒
 

THIS IS JAPAN 最新アー写_.jpg

杉森ジャック(THIS IS JAPAN)コメント

自分たちが録り終えた曲に、チッチさんのボーカルが吹き込まれた瞬間、これはすごいものになる…とみんな思っただろうなぁ。楽器を持つ自分達にはない、身一つの表現でバンドにぶつかってきてくれたチッチさん。その声はロックと出会った頃の熱を不思議と思い出させてくれました。自分がバンドを好きなのも、きっと音楽だけじゃなくて、そこに剥き出しの人間がいるからなんだよな。完成したKARAGARAを聴いて是非ひっくり返っちゃって下さい。最強の声に敬意をこめて。ありがとうございました!
 

BORUTO_キービジュアル_.jpg

©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
 
THIS IS JAPANのニューシングル「トワイライト・ファズ」は5月25日(水)に発売。「トワイライト・ファズ」は人気TVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の新エンディングテーマであり、2曲目には「KARAGARA feat. セントチヒロ・チッチ(BiSH)」を収録。
その他、Z世代から圧倒的な支持を得る、変幻自在なクロスカルチャープロデューサーmaeshima soshiによる「トワイライト・ファズ maeshima soshi Remix」も収録されている。
 
初回盤特典Blu-rayには「トワイライト・ファズ」ミュージックビデオに加え、映像作家 山田健人によってディレクションされた「KARAGARA feat. セントチヒロ・チッチ(BiSH)」のレコーディング時の貴重な映像も収録。その他、THIS IS JAPANのライブ映像4曲が収録されている。
 

商品情報

トワイライト・ファズ

2022年5月25日(水)発売
初回生産限定盤[CD+Blu-ray]KSCL-3374~3375 2,420円(税込)
期間生産限定盤[CD]KSCL-3376 1,650円(税込)※アニメジャケット(絵柄は追って公開)

amazon

【収録曲】※収録内容 初回盤・期間盤共通
1. トワイライト・ファズ ※TVアニメ『BORUTO-ボルト-』4月クールEDテーマ
2. KARAGARA feat. セントチヒロ・チッチ(BiSH)
3. METAL-MAN
4. トワイライト・ファズ maeshima soshi Remix
5. トワイライト・ファズ instrumental
6. トワイライト・ファズ TV size

【特典Blu-ray収録内容】 ※初回盤のみ
1.「トワイライト・ファズ」Music Video
2.「KARAGARA feat. セントチヒロ・チッチ(BiSH)」Making Video
3. 悪魔とロックンロール(2020.7.7「NOT FORMAL vol.12 〜THIS IS JAPAN ONLINE ONEMAN GIG 2020〜」)
4. TALKBACK(2021.9.23「リビングデッドの夜明け」)
5. D.I.Y.(2021.9.23「リビングデッドの夜明け」)
6. FREEMAN(2021.9.23「リビングデッドの夜明け」)

Live Info.

THIS IS JAPAN pre. “4COUNT”

2022年5月1日(日)LIVE HOUSE FEVER
17:30 OPEN / 18:00 START
出演:THIS IS JAPAN、SEVENTEEN AGAiN、Teenager Kick Ass(3マンライブ)
料金:前売¥3,000(税込・ドリンク代別途要)
チケット:
◉ぴあ(P:216-625)https://t.pia.jp/
※未就学児童入場不可、小学生以上チケット必要
 
2022年5月14日(土)心斎橋 Live House Pangea
17:00 OPEN /17:30 START 
出演:THIS IS JAPAN、Panorama Panama Town(2マンライブ)
料金:前売¥3,000(税込・ドリンク代別途要)
チケット:
◉ぴあ(P: 215-836)https://t.pia.jp/
※未就学児童入場不可、小学生以上チケット必要
 
2022年6月19日(日)下北沢 SHELTER
18:30 OPEN / 19:00 START
出演:THIS IS JAPAN、aoni and more...
料金:前売¥3,000(税込・ドリンク代別途要)
一般発売日:5月7日(土)
チケット:
※未就学児童入場不可、小学生以上チケット必要
 
2022年7月10日(日)LIVE HOUSE FEVER
18:00 OPEN / 18:30 START
出演:THIS IS JAPAN (ワンマンライブ)
料金:前売¥3,000(税込・ドリンク代別途要)
一般発売日:6月11日(土)
チケット:
※未就学児童入場不可、小学生以上チケット必要
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻