Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース美女コスプレイヤー・すみれおじさんが「カウンターサイド」とコラボの「秋葉原上陸作戦2021」を満喫!

美女コスプレイヤー・すみれおじさんが「カウンターサイド」とコラボの「秋葉原上陸作戦2021」を満喫!

2022.01.10

IMG_3756.JPG
昨年12月16日にリリースされて以来、次世代の“覇権”と噂されるネクソン社の新作ゲーム「カウンターサイド」が、秋葉原の一部店舗をジャックするコラボイベント“秋葉原上陸作戦2021”を実施している。
 
同ゲームは年末の冬コミで、特撮ドラマ『仮面ライダーディケイド』の主人公を演じた俳優の井上正大を登場キャラクターのコスプレキャストとして起用するなどしてツイッタートレンドを獲得するなどみるみるうちに認知度を上げている作品。
 
今回、開催中のイベントでは秋葉原所在の12店舗とのコラボイベントとして参画店舗にキャラクターの大型パネルをはじめとした展示物を設置するほか、店舗利用時にもらえるエタニウム(抽選カード)を集めると作中でキャラクターも身に着けているグッズなどの『カウンターサイド』オリジナルグッズが当たる抽選会に参加できる。
 
IMG_0508-2.jpg
 
なかでも注目なのは、人気ゲームライターのマフィア梶田も「欲しい!」と声をあげたオリジナルロゴ入りの米軍ミリタリージャケット「MA-1」。また、ゲーム作中でキャラクターの声を担当する豪華声優のサイン色紙だ。豪華声優陣の滅多に手に入らないサイン色紙がラインナップされていることで、声優ファンからも話題となっている。
 
このイベントに率先して参加したのは、同ゲームのメインキャラクター「ヒルデ」のコスプレキャストを務める美女コスプレイヤー“すみれおじさん”。秋葉原近くの声優学校に通った帰りに、たっぷりとイベントを満喫したという。
 
「私のおすすめは『ASOBIBA 』というサバイバルゲームが楽しめるお店です!ここは室内サバゲーが楽しめる施設なんですけど、カウンターサイドのためのコラボパックまで用意してくれていました。500円でハンドガンの試射をするだけで抽選券がもらえるので、一番リーズナブルでしたしスカッとします!」
 
IMG_3731.JPG
 
実際にプレイしたところ「5メートルくらいの距離だったら、高確率で的を狙うことができるくらいにまで腕を上げることができました! 以前、アサルトライフルのM4A1を試射したこともあるんですけど、ハンドガンも小回りの効く動きができるので楽しいですね。今回お借りしたG18Cはほどよい重さもあって使いやすかったです」とご満悦だ。
 
ほかには「まとめて色々なお店を攻めるなら、ヨドバシAkiba店がおすすめです! 最上階にあるバッティングセンターにあるストラックアウトは男性に向いていそうなゲームです。的に描かれているのは、“マシーン-甲-”というロボットの姿で登場するブラック企業の社長で、社長に堂々と仕返しができるという“遊び”を感じました。
 
その後はひとつ下のフロアにあるクラフトビールが楽しめるレストラン『タップ』が個人的にはおすすめです。ベルギービールを楽しんだら、抽選会をおこなっている『駿河屋 秋葉原本館』まで向かって終了というコースがすごく良かったです」と様々な店を楽しんだようだ。
 
IMG_3703.JPG
 
最後にどの景品が気になるのかを尋ねると「スマホ操作対応の社長手袋が欲しいので、秋葉原の近くに寄った際に少しずつ抽選券を集めています」と笑顔で締めくくった。
 
本イベントは1月10日まで開催している。期間中はイベントを楽しんでいるすみれおじさんを見かけることもあるかもしれないので、積極的に参加してみよう。
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻