Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース三島由紀夫 没後50年、ドキュメンタリー映画『三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実』が待望のDVD&Blu-ray化!

三島由紀夫 没後50年、ドキュメンタリー映画『三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実』が待望のDVD&Blu-ray化!

2020.11.25

MvsT_BD_jacket.jpg

今年3月に三島由紀夫の没後50年を経て公開されたドキュメンタリー映画『三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実』が2021年2月26日(金)にDVDとBlu-rayとして発売される。
 
本作は、稀代のスーパースター・三島由紀夫と反逆のエリート・東大全共闘のスリリングな直接対決、伝説の討論会の全貌を明かす衝撃のドキュメンタリー。
 
時は1969年5月13日。東大駒場キャンパスの900番教室に、1000人を超える学生たちが集まり、三島を今か今かと待ち受けていた。旧体制変革のためには暴力も辞さない東大全共闘のメンバーが、この討論会の首謀者だ。そんな危険きわまりない若者たちが、「三島を論破して立ち往生させ、舞台の上で切腹させる」と盛り上がり、異様なテンションが充満している敵地に、三島は警察が申し出た警護も断り、その身一つで乗り込んでいった。
 
TBSだけが保管する、世界にただ一つの貴重な討論会の映像を、大きなスクリーンで観てもらいたいというプロデューサー陣の想いから、映画化が実現した。
ナレーターは、三島由紀夫原作の舞台『豊饒の海』で主演を務め、三島文学を愛する東出昌大が務めている。
 
監督は、900番教室で実際に学んでいた、東京大学教養学部卒業の豊島圭介。討論バトルに感銘を受け、自身も元東大全共闘の面々に勇猛果敢に切り込んだ。
まばゆい輝きと圧倒的な熱量を放つ三島の言葉が学生たちを貫き、現代の私たちにも本気で生きる瞬間を体感させる、衝撃のドキュメンタリー。昭和から令和への貴重な遺産である〈伝説の討論会〉が、50年の時を経て永遠に蘇る。
 

商品情報

三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実

2020年 / 日本 / カラー
2021年2月26日(水)発売 ※レンタルDVD同時リリース
DVD:TCED-5112 / 価格:3,800 円+税
【仕様】1枚組 / 本編108分 / 片面2層 / 16:9LB / 音声①音声ドルビーデジタル5.0chサラウンド ②ドルビーデジタル2.0chステレオ

Blu-ray:TCBD-0959 / 価格:5,500円+税
【仕様】1枚組 / 本編108分+特典映像(予告編集+ナビ+トーク)/ 2層 / 16:9LB / 音声①DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド ②DTS-HD Master Audio 2.0chステレオ

【セル封入特典】ミニリーフレット
【Blu-ray 特典映像】予告集 / ナビ番組 / 東出×監督トークイベント
※仕様は変更となる場合がございます。

amazon

<キャスト>
三島由紀夫
芥正彦(東大全共闘)
木村修(東大全共闘)
橋爪大三郎(東大全共闘)
篠原裕(楯の会一期生)
宮澤章友(楯の会一期生)
原昭弘(楯の会一期生)
椎根和(平凡パンチ編集者)
清水寛(新潮社カメラマン)
小川邦雄(TBSテレビ記者)
平野啓一郎
内田樹
小熊英二
瀬戸内寂聴
ナレーター:東出昌大

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
下北沢シェルター30周年
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻