Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜第33回 なぜ「ミルクはいらない」と言ったのにミルクが運ばれてくることがあるのか?

3回  なぜ「ミルクはいらない」と言ったのにミルクが運ばれてくることがあるのか?

第33回 なぜ「ミルクはいらない」と言ったのにミルクが運ばれてくることがあるのか?

2021.10.20

煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜

喫茶店でコーヒーを注文すると、店員に「ミルクはお付けしますか?」と訊かれる時がある。私はブラックで飲むから不要であることを伝えるのだが、なぜかコーヒーと一緒にミルクが運ばれてくる時がある。たしかに伝えたはずなのになぜ目の前にミルクがあるのかいつも不思議になるのだが、それ以上は考えることはなかった。なぜなら特に困らないからだ。

喫茶店でコーヒーを頼むようになってから30年、なぜミルクが来るのか問題は放置してきた。しかし今週3日連続(店は別々に)ミルクが来たので、いよいよ向き合ってみることにした。

その結果、18の理由が導き出された。

①声が小さかった

これはこちらが悪い。店員も聞き返して気分を損ねたら困ると思ったかもしれなく、気を使わせてしまった可能性もある。

②聞き取ることができなかった

店が混雑している場合などに起こりやすい理由だ。ミルクがいるかいらないかがわからなかった場合、店員としては最大の準備をしていくわけだからミルクを持ってきても責められない。

③伝達ミス

こちらは店員側のミスである。厨房に伝わっていなかったなどが考えられる。

④遠慮していると思われた

これはこちらが遠慮して「いりません」と言ったと思われたパターンだ。「またまた、遠慮しないの!」と親戚のように持ってきたというわけだ。

⑤強がっていると思われた

こちらは私が本当はミルクが欲しいのに強がって「いらない」と言ったと思われたパターンである。たとえ本当に強がっていたとしても、見破られているわけだから恥ずかしい。

⑥他の客と間違えられた

同じ時間帯にミルク付きのコーヒーを頼んだ人がいた場合、起こり得る間違いである。あるいはミルクをいつも使う常連に似ていた場合もある。

⑦店員が忘れっぽい

これは仕方ないことである。特にある程度年齢を重ねると忘れてしまうことは多いものだ。オーダーを取っている時に「あれいりますか? あの、あれ、えっと、あの……そうそうミルク」などとなってしまうこともあるだろう。

⑧伝えたのとは別の店員

Aという店員にオーダーし、そこにBというバイトが出勤してきて、入れ替わりでAが休憩に入った場合、何も知らないBがミルクを持ってきてしまう可能性はゼロではない。

⑨ミルクを持っていくことが癖になっている

長年喫茶店で働いていると、癖でついついミルクも持っていくことも考えられる。

⑩意地悪をしてきた

店員が意地悪してきたのかもしれない。意地悪と気づきにくい意地悪である。

⑪何かを伝えたい暗号として

口でSOSを伝えられない店員の精一杯の合図と考えることもできる。

⑫このあたりの風習

例えば京都のぶぶ漬け的な意味があるのかもしれない。

⑬ミルクいるに決まっているんだからそんな質問は「いりません」という意味にとらえられた

実に稀なすれ違いではある。

⑭「ミルクいりません」という客にミルク渡した時どんな反応をするのかサンプルを集めている

ある種の実験材料になっているのだ。

⑮ドッキリ

ミルクを持って来られた時にどんな反応をするのか隠れて見ているのだろう。

⑯ミルクに似た別の液体

よく見るとミルクではない。これはこちらの確認ミスである。

⑰店員がループ空間から抜け出すためにいろいろ試している

試行錯誤しているところなのだろう。ループ空間から抜け出せることを祈るしかない。

⑱私のことが好き

わざと間違って気を引きたいのだ。

以上が考えられる理由だが、結局⑱である可能性に懸けたい気持ちはある。

 

このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • PANTA(頭脳警察)乱破者控『青春無頼帖』
  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
6th
ロフトチャンネル
下北沢シェルター30周年
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻