Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート100人のビートルズマニアが和田唱と萩原健太のビートルトークを満喫! ザ・ビートルズ『リボルバー』スペシャルエディション発売記念イベント開催

100人のビートルズマニアが和田唱と萩原健太のビートルトークを満喫! ザ・ビートルズ『リボルバー』スペシャルエディション発売記念イベント開催

2022.10.30

1966年にリリースされたザ・ビートルズ 7作目のアルバム『リボルバー』のスペシャルエディションが10月28日にリリースされたことを記念し、ニッポン放送にてジョン・レノンの名曲を冠にする「イマジンスタジオ」にリスナー100名を招待したイベント『100倍楽しむTHE BEATLES REVOLVER』が10月29日に開催された。
 

プレス写真.jpg

©︎ Apple Corps Ltd.

ゲストにはトライセラトップスの和田唱と、熱心なビートルマニアとして知られる音楽評論家の萩原健太が登場した。
1975年生まれの和田の実家では、和田誠、平野レミという両親の影響もあり少年期からリビングルームでビートルズ・ナンバーが流れていたという。そして、今の和田唱家リビングルームにもビートルズ・ナンバーが流れているとのこと。
 

スーパーデラックス_CD_LP_Digital_平面.jpg

トークでは、クラウス・フォアマンによるジャケットデザインの斬新さにも触れ、後年、GLAYがフォアマンによるアルバム・ジャケットを発表した際は、嫉妬さえ覚えたエピソードも披露された。
 

イベント写真①「ニッポン放送imagine studio2022 100倍楽しむTHE BEATLES REVOLVER」.jpeg

イベントでは、和田のギター実演を混ぜての楽曲説明と、萩原の時代背景も含めた専門的解説で、『リボルバー』の楽曲をイマジンスタジオならではの大音量の素晴らしい音響で試聴。
ハイライトは、和田唱による「Here, There And Everywhere(ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア)」の生歌唱で、100人のリスナーはその歌声に酔いしれ、最後まで和田、萩原両氏の、ビートルズ音楽に関する知見の深さを感じる白熱したトークを楽しんだ。

イベント概要

1LP_UIJY-75227_平面.jpgイベント写真③「ニッポン放送imagine studio2022 100倍楽しむTHE BEATLES REVOLVER」.jpeg

「ニッポン放送 imagine studio2022  100倍楽しむTHE BEATLES  REVOLVER」
開催日時:2022年10月29日(土)13時30分~15時
開催場所:ニッポン放送イマジンスタジオ
出演:和田唱(トライセラトップス)、萩原健太(音楽評論家)
司会:くり万太郎(ニッポン放送パーソナリティ)
協力:ユニバーサルミュージック合同会社
主催・制作:ニッポン放送

ザ・ビートルズ『リボルバー』スペシャル・エディション

5CDSDX_UICY-80210_展開.jpg

4LPSDX_UIJY-75228_展開.jpg

2022年10月28日 世界同時発売
※詳細・視聴はこちら
※各種アイテムの詳細はこちら
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻