Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース坂本龍一『12』リリース記念、代官山蔦屋書店とタワーレコード新宿店で特設展示&セレクションコーナー展開! オリジナルグッズ先行販売や愛用のシンセサイザー実機展示も

坂本龍一『12』リリース記念、代官山蔦屋書店とタワーレコード新宿店で特設展示&セレクションコーナー展開! オリジナルグッズ先行販売や愛用のシンセサイザー実機展示も

2023.01.12

163691_PTP2022_SKMT_Photo_mini.jpeg

Photo by zakkubalan ©2022 Kab Inc.
 
坂本龍一が、2017年発売『async』以来、約6年ぶりとなるオリジナルアルバム『12』を1月17日にリリースする。いまだ続く闘病生活の中、日記を書くように制作した音楽のスケッチから、12曲を選び1枚のアルバムにまとめた作品集となっている。
 
今回のリリースを記念したCDショップ店頭での企画が展開される。代官山蔦屋書店では、初登場となるオリジナルグッズ「『12』レコードバック」、「『12』マスキングテープ」を店舗限定で先行販売、アナログレコードやCD、映像作品、関連書籍の他、現在入手困難な『新潮』連載号も全巻取り揃えたセレクションコーナーが1月17日(火)から1月31日(火)まで展開される。
 

163691_12_VINIL_3000_1500px.jpg

タワーレコード新宿店では『12』制作時に使用したシンセサイザー「シーケンシャル・サーキット プロフェット5」を中心に貴重な楽器群を1月17日(火)から2月20日(月)まで展示する。坂本龍一「NO MUSIC, NO LIFE.」意見広告シリーズ最新版とともに『12』パネル展を実施した全年代に渡るカタログも充実したコーナーとなる。
上記2店舗を中心に、全国のCDショップで坂本龍一コーナーをチェックしていただきたい。
『12』予約URLはこちら。https://commmons.lnk.to/twelve『12』特設サイトはこちら
 

商品情報

オリジナルアルバム『12』

発売日:2023年1月17日(火)
形態:CD、アナログ盤2枚組(初回生産限定盤)、デジタル

amazon

2017年発売『async』以来、約6年ぶりのオリジナルアルバム。
いまだ続く闘病生活の中、日記を書くように制作した音楽のスケッチから、12曲を選び1枚のアルバムにまとめた作品集。
アートワークは美術家・李禹煥氏。氏が本作のためにドローイングを制作。

関連リンク

このアーティストの関連記事
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻