Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース負け犬として生まれ、勝つために生きたロックンロールの化身、極悪暴走御大レミー・キルミスターが南米で轟音をかき鳴らす! 今年も年末にモーターヘッド関連作品の上映が決定!

負け犬として生まれ、勝つために生きたロックンロールの化身、極悪暴走御大レミー・キルミスターが南米で轟音をかき鳴らす! 今年も年末にモーターヘッド関連作品の上映が決定!

2022.11.29

40年間にわたり前人未踏の大暴走を展開したイギリスのバンド、モーターヘッドのフロントマンであるレミー・キルミスター(Vo., B.)が2015年12月28日に伝説となってから今年で7年。
今年もレミーの誕生日(12月24日)、そして命日(12月28日)を含む日程でのモーターヘッド関連作品の上映が決定した。
 

motorhead_22_KEYART.jpg

今年の公開作は、2011年のワールドツアーで行なわれた、南米チリ、サンティアゴでの暴走ロックンロールショウの模様を収録したライブ作品『モーターヘッド / ザ・ワールド・イズ・アワーズ』。レミーの死の約4年前のライブである本作は、『メタルヘッドバンガーズ・ジャーニー』(2006年)、『グローバル・メタル』(2008年)を手掛けたBANGER FILMSが制作。監督、撮影、プロデューサー等のスタッフはこのチームが担当、音楽のMIXは2004 年のアルバム『Inferno』以降、2015年のラスト・アルバム『Bad Magic』まで、モーターヘッドのアルバムを計6枚プロデュース、バンドが最も信頼し、モーターヘッドの音を最も知り尽くしたキャメロン・ウェブが担当している。
 

TWIO_SUB1_MOTORHEAD.png

本作は、シネマート新宿・シネマート心斎にて12月23日(金)から12月29日(木)までの1週間限定、日本語字幕付きでまさかの劇場公開となる。今回もまた正確な情報はないが、本作は海外では商品化されているが劇場公開された形跡はなく、映画館という環境で上映されるのは非常に珍しいことといえる。
 

TWIO_SUB4_Lemmy.png

TWIO_SUB5_Phil.pngTWIO_SUB6_Mikkey.png

TWIO_SUB3_MOTORHEAD.png

TWIO_SUB2_MOTORHEAD.png

また併せて場面写真と、モーターヘッドの象徴的アイコン“ウォーピッグ”を踏襲した日本独自のキーアートデザインが解禁。
海外では赤と黒をベースにウォーピッグをバックにバンドメンバーの写真が使用されたパッケージ商品のジャケットデザインとなっているが、今年の日本版キーアートデザインはモーターヘッドの基本である黒と白、定位置にバンドロゴを配置しつつ、正面を向いたウォーピッグの両サイドにもウォーピッグを配したデザインとなっている。「別の街、別の場所、別の群衆! だが変わりようのない耳鳴りは、遂に他のどこよりも遠いどこかへ到達した!! 猪突猛進の鑑! 聞き取り不能の極致!」と、独自の世界観を貫いたコピーは今年も健在。

motorhead_T_22.jpgそして、その日本版キービジュアルを使用した「Tシャツ付き特別鑑賞券」の販売を今年も予定。毎年即完売となる「Tシャツ付き特別鑑賞券」の発売日や販売価格の詳細は後日発表される。

商品情報

映画『モーターヘッド / ザ・ワールド・イズ・アワーズ』

監督:マーティン・ホークス
製作総指揮:スコット・マクフェイデン、サム・ダン
音楽MIX:キャメロン・ウェブ
出演:レミー・キルミスター / フィル・キャンベル / ミッキー・ディー
2011年作品 / 製作国不明 / 87分 / 日本語字幕 / 5.1ch
原題:Motörhead/The Wörld Is Ours...Everywhere Further Than Everyplace Else
© 2011 UDR
キングレコード提供 ビーズインターナショナル配給・宣伝
シネマート新宿・シネマート心斎橋にて12月23日(金)〜12月29日(木)1週間限定極悪上映

【TRACK LISTING】
01. We Are Motörhead
02. Stay Clean
03. Get Back in Line
04. Metropolis
05. Over the Top
06. One Night Stand
07. Rock Out
08. The Thousand Names of God
09. I Got Mine
10. I Know How to Die
11. The Chase Is Better Than the Catch
12. In the Name of Tragedy
13. Just 'Cos You Got the Power
14. Going to Brazil
15. Killed by Death
16. Ace of Spades
17. Overkill

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻