Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース生涯をかけて芝居の道を極めた全身女優の名作が一堂に! 特集上映『没後10年 女優・山田五十鈴』11月26日(土)より開催

生涯をかけて芝居の道を極めた全身女優の名作が一堂に! 特集上映『没後10年 女優・山田五十鈴』11月26日(土)より開催

2022.11.22

main.jpg

監督・出演者・テーマなど様々な角度から作品にスポットを当て、古き良き昭和の日本映画をフィルムで上映する本の街の名画座・神保町シアター。
11月26日(土)からの特集上映は、『没後10年 女優・山田五十鈴』。
 
新派の俳優と人気芸者の間に大阪で生まれた山田五十鈴(1917-2012、やまだ・いすず)は、13歳で銀幕デビューすると時代劇の娘役で売れっ子となり、19歳で主演した溝口健二監督『浪華悲歌』『祇園の姉妹』でその確かな演技力を認められ、一躍スター女優の仲間入りを果たした。以後、小津安二郎、成瀬巳喜男、黒澤明ら巨匠たちの作品には欠かせない存在となり、今もなお忘れがたい存在として映画ファンに愛され続けている。
 
日本映画史上に燦然と輝く、麗しき女優魂。没後10年の機会に、名演の数々をぜひスクリーンでお楽しみいただきたい。

主な上映作品

祇園の姉妹
監督:溝口健二/昭和11(1936)年
共演:梅村蓉子、志賀廼家弁慶、進藤英太郎
 
婦系図(総集篇)
監督:マキノ正博/昭和17(1942)年
共演:長谷川一夫、古川緑波、高峰秀子
 
鶴八鶴次郎
監督:成瀬巳喜男/昭和13(1938)年
共演:長谷川一夫、藤原釜足、大川平八郎
 
現代人
監督:渋谷実/昭和27(1952)年
共演:池部良、山村聰、小林トシ子
 
昨日消えた男
監督:マキノ正博/昭和16(1941)年
共演:長谷川一夫、高峰秀子、徳川夢声
 
猫と庄造と二人のをんな
監督:豊田四郎/昭和31(1956)年
共演:森繁久彌、香川京子、浪花千栄子
 
流れる
監督:成瀬巳喜男/昭和31(1956)年
共演:田中絹代、高峰秀子、岡田茉莉子
 
他、全16作品
 

sub1.jpg

全上映作品、および上映スケジュールは劇場ホームページでご確認ください。
また、昨今の事情により営業・上映の変更の可能性がございますので、その場合は劇場ホームページ劇場スタッフTwitterでお知らせいたします。
 
【山田五十鈴(やまだ・いすず)略歴】
1917年、大阪市出身。新派の俳優と人気芸者との間に生まれた山田は、1930年に13歳で銀幕デビュー。大河内傳次郎主演作など時代劇の娘役で活躍し、1936年、溝口健二監督『浪華悲歌』『祇園の姉妹』での演技が高く評価され、19歳にして一躍スター女優となった。マキノ雅弘、成瀬巳喜男ら巨匠たちに愛され、日本映画史に残る多くの名作に出演。60年代以降は活動の場が舞台中心となったが、テレビ時代劇「必殺シリーズ」なども印象深く、2002年に病に倒れるまで精力的に活動した。2000年、女優として初めての文化勲章を受章。2012年、95歳で逝去。

Live Info.

特集上映 / 没後10年 女優・山田五十鈴

2022年11月26日(土)~12月23日(金)
神保町シアター(千代田区神田神保町1-23 TEL 03-5281-5132)
 
入場料金:一般1300円、シニア1100円、学生900円
*12月6日(火)は、設備点検のため休館します
 
神保町シアター ホームページ
 
*『女優・山田五十鈴』特集上映ページはこちら
*同、作品紹介詳細ページはこちら

関連リンク

ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻