Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースのん×門脇麦×大島優子 出演の映画『天間荘の三姉妹』、たまえ(のん)が天間荘を初めて訪れる冒頭映像を解禁!

のん×門脇麦×大島優子 出演の映画『天間荘の三姉妹』、たまえ(のん)が天間荘を初めて訪れる冒頭映像を解禁!

2022.10.25

現在ハリウッドを拠点に活躍する、『あずみ』『ルパン三世』、そしてジャン・レノ主演『ドアマン』の北村龍平監督が、その作風と世界観で熱狂的なフォロワーを持つ髙橋ツトムの代表作『スカイハイ』のスピンオフ作品『天間荘の三姉妹』を映画化。
いのち、ひとの生と死、家族や近しい人たちとのつながり、など誰にとっても他人事ではないテーマを、観る者の心に問いかけながら見つめていく映画『天間荘の三姉妹』が10月28日(金)に公開される。
 

bb59a32df53874eddf1391273f10c838f4a9aa9f-thumb-600x848-258057.jpg

このたび、たまえ(のん)が天間荘を初めて訪れる冒頭映像が解禁された。
▼YouTube リンク
 
「ようこそ、天間荘へ」「はじめまして、私があなたのお姉ちゃんよ」初めて会う異母姉妹のたまえ(のん)を迎える挨拶を鏡の前で何度も練習する長女・のぞみ(大島優子)。イズコ(柴咲コウ)から「間もなく到着する」という連絡を受け、「もうすぐ連れてくるって、早く!」と、いまだに心の準備ができておらず緊張の面持ちののぞみを急かすしっかり者の次女・かなえ(門脇麦)。二人は老舗旅館の奥にある厨房で、かなえの恋人である漁師の一馬(高良健吾)が持ってきた、たまえをもてなすための食材を料理長(中村雅俊)に確認し、三ツ瀬の美しい景色が見下ろせる旅館の正面入り口へと向かう。
 
一方、交通事故に遭い、臨死状態にあることを理解せずにタクシーで天間荘に向かうたまえは、イズコから「魂を癒し、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つか決めるといい」と言われ、それならば、とスマホでバイト先に連絡を取ろうとするが、もちろん繋がるわけもなく戸惑ってしまう…。これからたまえにはどんな出会いがあり、どんな運命が待ち受けるのか──。姉たちのドキドキと、たまえの不安とワクワクの入り混じった感情が生き生きとテンポよく映し出され、あっという間にこの不思議な世界に引きずり込まれる力強い映像になっている。
ますます先が気になる『天間荘の三姉妹』は10月28日(金)全国公開。
 

商品情報

映画『天間荘の三姉妹』

キャスト:
のん 門脇麦 / 大島優子
高良健吾 山谷花純 萩原利久
平山浩行 柳葉敏郎 中村雅俊(友情出演)/ 三田佳子(特別出演)
永瀬正敏(友情出演) 寺島しのぶ 柴咲コウ

プロデューサー:真木太郎(「この世界の片隅に」)
監督:北村龍平 脚本:嶋田うれ葉 音楽:松本晃彦
主題歌:「Beautiful World」玉置浩二 feat. 絢香(日本コロムビア)
原作:髙橋ツトム『天間荘の三姉妹-スカイハイー』(集英社 ヤングジャンプ コミックス DIGITAL 刊)
配給:東映 制作プロダクション:ジェンコ 製作:『天間荘の三姉妹』製作委員会
2021年 / カラー / シネマスコープ / 5.1ch
©2022 髙橋ツトム / 集英社 / 天間荘製作委員会
10月28日(金)全国公開

【ストーリー】
天界と地上の間にある街、三ツ瀬。美しい海を見下ろす山の上に、老舗旅館「天間荘」がある。切り盛りするのは若女将の天間のぞみ(大島優子)だ。のぞみの妹・かなえ(門脇麦)はイルカのトレーナー。ふたりの母親にして大女将の恵子(寺島しのぶ)は逃げた父親をいまだに恨んでいる。ある日、小川たまえ(のん)という少女が謎の女性・イズコ(柴咲コウ)に連れられて天間荘にやってきた。たまえはのぞみとかなえの腹違い妹で、現世では天涯孤独の身。交通事故に遭い、臨死状態に陥ったのだった。イズコはたまえに言う。「天間荘で魂の疲れを癒して、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つのか決めたらいいわ」。しかし、たまえは天間荘に客として泊まるのではなく、働かせてほしいと申し出る。そもそも三ツ瀬とは何なのか? 天間荘の真の役割とは? たまえにも「決断の時」が刻々と近づいていた。

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻