Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース大阪を拠点とする男女シンセ・ポップ・デュオ、Still Dreamsが3rdアルバム『New Life』をリリース!

大阪を拠点とする男女シンセ・ポップ・デュオ、Still Dreamsが3rdアルバム『New Life』をリリース!

2022.06.23

大阪・箕面を拠点に活動する男女シンセ・ポップ・デュオ、Still Dreamsが3rdアルバム『New Life』を7月27日にリリースすることを発表した。
 
スペインの名門ギター・ポップ・レーベル、Elefant Recoardsから昨年リリースされたミニ・アルバム『Make Believe』に次ぐ本作は、彼らが新たに立ち上げた自主レーベル、Be Here Now Recordsからのリリースとなる。
 
先行シングルとして配信された「Stay」や、同じく先行シングルとなった「Dream Alone」などを含む、多彩な楽曲が彩るシンセ・ポップ〜ドリーム・ポップ・ファン垂涎の珠玉の12曲収録。SF小説やTVゲーム、80’sポップス〜ドリーム・ポップから影響を受けたコズミックでドリーミーな世界観は2022年のモードに鮮やかにアップデートされ、往年の80’sポップスやJ-POPにも通じるような人懐っこいメロディと思わず体でリズムを刻んでしまうようなポップ・センスが覚醒したアルバムに仕上がっている。
 

New_Life_FINALART_layers.jpg

楽曲の世界観とマッチするカラフルでドリーミーなアートワークはパリとソウルを拠点とする新進気鋭のイラストレーター、Solji Leeによる描き下ろしによるもの。ミックス・マスタリングは盟友Koji Takagi(Pictured Resort)、デザインはAtushi Murakami(Miles Apart Records)が担当している。
 
ストリーミング、ダウンロードの他に、200枚限定のトランスペアレントブルー・ヴァイナル仕様としても販売される。

【Still Dreams プロフィール】
大阪を拠点とするシューゲイザー・バンド、Juvenile JuvenileのメンバーであるRyuta Wachi、Maaya Wachiにより2016年に結成された夫婦デュオ。マドンナ、A-HA、New Order、Bananarama等の80’sポップスと、『ソラリスの陽のもとに』『夏への扉』『スローターハウス5』等の往年のSF小説、TVゲーム等に影響を受けたシンセ・ポップを制作。これまでに2枚のアルバム『Theories』『Lesson Learned』と、ミニ・アルバム『Make Believe』をリリース。2019年には中国ツアーを行ない、2021年にはフィリピンの音楽カンファレンス、Sonik Philippinesのオンライン・ショーケースでのライブ、ミニ・アルバム『Make Believe』をスペインの名門レーベル、Elefant Recordsからリリース等、国内外に活動を拡げている。
また、月1回、Maayaの手がける学校新聞風のオウンドメディア『Dream Express』による情報発信を行なっている。

商品情報

New Life

2022年7月27日(水)配信リリース
BHN-1
※200枚限定トランスペアレントブルー・ヴァイナル仕様 別途販売 / Yutaro Okawa(ex.Pictured Resort)による特典インサート・ペーパー、ダウンロード・コード付

iTunesStoreで購入

【トラックリスト】
A1. Rearview
A2. Stay
A3. Shameless
A4. Make Me Loud
A5. Dream Alone
A6. Hard To Remember
B1. Naive Again
B2. Turn Around
B3. Our Last Days
B4. New Life
B5. Don't Name
B6. Same Blood

関連リンク

ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻