Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース吉田拓郎、最新にして最後のオリジナル・アルバム『ah-面白かった』を6月にリリース!

吉田拓郎、最新にして最後のオリジナル・アルバム『ah-面白かった』を6月にリリース!

2022.04.09

artwork-440x440.jpg

日本の音楽業界を牽引、様々な革新的なスタイルで時代のカリスマとなった吉田拓郎が1970年デビュー以来52年のアーティスト活動にピリオドを打つ、最新にして最後のアルバム『ah-面白かった』(全9曲収録)を6月29日にリリースすることを自らのレギュラー番組『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』で発表した。
 
コロナの影響でラストツアーを断念した76歳の今、吉田拓郎らしく最後を迎えるために、現在できることすべてにベストを尽くして制作されたラストメッセージの本作は、5曲目「ひとりgo to」をKinKi Kids堂本剛が編曲とギター演奏にて参加。7曲目「雪さよなら」では小田和正がボーカル参加。アルバムタイトルの題字をKinKi Kids堂本光一が執筆するという、最後のアルバムに相応しい吉田拓郎が愛する豪華なゲスト陣が華を添えている。

また、7曲目「雪さよなら」は1970年に発売された1stアルバム『青春の詩』に収録された「雪」の完結編として新たに歌詞が加えられ、タイトルも「雪さよなら」として新録されたセルフカバー。
ブックレットには吉田拓郎本人による貴重な全曲ライナーノーツが掲載され、DVDには本作のデモ制作から完成までを追ったメイキング映像と、吉田拓郎のインタビューが収録されている。

商品情報

ah-面白かった

2022年6月29日発売
CD+DVD:AVCD-96979/B)
CD:AVCD-96980)
レーベル:avex trax

amazon

Disc-1【CD】AVCD-96979/B・AVCD-96980
01. ショルダーバッグの秘密
02. 君のdestination
03. Contrast
04. アウトロ
05. ひとりgo to
06. 雨の中で歌った
07. 雪さよなら
08. Together
09. ah-面白かった

Disc-2【DVD】AVCD-96979/Bのみ
『ah-面白かった』制作メイキング映像+吉田拓郎インタビュー

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻