Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース"ビートルズやくざ"藤本国彦 主催『ビートルズの世界 AROUND THE BEATLES 2022「復活!公開定例会:解散間際のビートルズを語る」』第2回が3月20日(日)にLOFT9で開催! 川原伸司、杉真理、松尾清憲を迎えた"公開定例会"で解散間際のビートルズを語る!

"ビートルズやくざ"藤本国彦 主催『ビートルズの世界 AROUND THE BEATLES 2022「復活!公開定例会:解散間際のビートルズを語る」』第2回が3月20日(日)にLOFT9で開催! 川原伸司、杉真理、松尾清憲を迎えた"公開定例会"で解散間際のビートルズを語る!

2022.03.14

藤本プロフィール写真のコピー.jpg

“ビートルズやくざ”の異名を持ち、数々のビートルズ関連書籍の編集と執筆で知られ、近年では『ザ・ビートルズ:Get Back』の字幕監修を務めた藤本国彦 主催によるビートルズトークライブ『ビートルズの世界 AROUND THE BEATLES 2022』の第2回が来たる3月20日(日)、LOFT9 Shibuyaにて開催される。
 
『復活!公開定例会:解散間際のビートルズを語る』と題された今回は、「イエロー・サブマリン音頭」の発案者であり、作曲家“平井夏美”としても知られる川原伸司、ビートルズのオマージュ・バンド“BOX”も生み出した杉真理松尾清憲を交えた、2009年・2011・2017年に続く4度目の“公開定例会”。
 
チケットは《限定入場》と《配信》の2種類を用意。
限定入場》は前売3,500円(要1オーダー以上)、《配信》は2,500円となる。公演の詳細はこちら

出演者プロフィール

川原さん.jpg

川原伸司 かわはら・しんじ
1950年東京生まれ。ビクター音楽産業を経てソニー・ミュージックエンタテインメントのチーフ・プロデューサーとして、大滝詠一、TOKIO、ダウンタウン等を手がける。ソニー在籍時から井上陽水、中森明菜、中山美穂、稲垣潤一、ヘイリー等々、数多くのアーチストをプロデュース。特にカバーの制作に関しては、金沢明子の「イエロー・サブマリン音頭」を始めとして、中森明菜「歌姫」シリーズ3部作、井上陽水「ユナイテッド カヴァー」、ヘイリー「Sings Japanese Songs」等々、現在のカバーブームをけん引するヒット作を数多く送り出している。又、ペンネームを平井夏美として1982年に大瀧詠一主幹のナイアガラのスタッフライターとして作曲家デビュー。代表作に松田聖子「瑠璃色の地球」、井上陽水との共作で「少年時代」、三谷幸喜の舞台用音楽「You Are The Top」等の作品を発表している。最新プロデュース作は、長年の盟友である作編曲家・鷺巣詩郎の『SHIRO’S SONGBOOK 11』。その他楽曲提供は伊藤蘭、鈴木蘭々等々。
 

杉さん.jpeg

杉 真理 すぎ・まさみち
1954年3月14日福岡県生まれ。
小学校5年生の時にビートルズに出会い衝撃を受ける。
1977年『Mari & RedStripes』でデビュー。
1982年大滝詠一、佐野元春によるアルバム『ナイアガラ・トライアングルVol.2』で脚光を浴びる。
ソロ活動と並行し、ソング・ライター、プロデューサーとして、山口百恵、松田聖子、須藤薫ら数多くのアーティストに作品を提供。
また多くの著名アーティストとの交流も盛んで、松尾清憲らとの"BOX"、村田和人との"アロハ・ブラザース"など、ユニット活動も積極的に行う。
CM作品も多く手がけ、サントリーウイスキー『ウイスキーが、お好きでしょ』は、多くのアーティストにカバーされている。
最新オリジナルアルバムは『Music Life』(2019年・ユニバーサル)。
2022年3月21日、ナイアガラトライアングルVol.2 40周年記念盤リリース予定。
2022年3月25日、デビュー45周年を迎える。
 

松尾さん.jpg

松尾清憲 まつお・きよのり
福岡県出身。血液型AB型。
バンドCINEMAで1980年プロデビュー。1984年にソロデビュー、「愛しのロージー」、「めぞん一刻」のテーマ「サニー・シャイニー・モーニング」等をヒットさせる。
1988年には、杉真理とビートルズに感化されたユニット・BOXを結成。
アルバム『BOX POPS』、シングル「Temptation Girl」を発表。
ソロアーティストそしてバンド活動と並行し作曲家としてのキャリアも築き続ける(鈴木雅之に書いた「恋人」は大ヒット)。
ブリティッシュ・ロックの伝統を継承しつつ、秀逸なメロディーとアレンジで繰り広げられるポップ・ワールドはミラクル。
2010年には、イラストレーター&漫画家の本秀康とのコラボCDブック『チョコレート・ラヴ』発表。
2015年 通算10枚目となるソロアルバム「This Tiny World」発表。
2016年 松尾読本とも言える本とオールタイム・ベストCDが一体となったCD BOOK『甘くてほろ苦い音楽生活の全て』を発表。
2018年 Language掛川陽介、本澤尚之をプロデューサーに迎えてエレクトロニクスなサウンドを大胆に取り入れたアルバム『All the World is Made of Stories』を発表。
そして現在はニューアルバムの製作中。
 

藤本国彦.jpg

藤本国彦 ふじもと・くにひこ
ビートルズやくざ稼業35年。主な著作は『ビートルズ213曲全ガイド 2021年版』『ゲット・バック・ネイキッド』『ビートル・アローン』『ビートルズ語辞典』『ビートルズはここで生まれた』『ジョン・レノン伝 1940-1980』『気がつけばビートルズ』『365日ビートルズ』。映画『ジョージ・ハリスン / リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』『イエスタデイ』『ザ・ビートルズ:Get Back』の字幕監修も担当。相撲とカレーと猫好き。

Live Info.

藤本国彦プロデュース『ビートルズの世界 AROUND THE BEATLES 2022』復活!公開定例会:解散間際のビートルズを語る

【出演】藤本国彦
【ゲスト】川原伸司・杉真理・松尾清憲
2022年3月20日(日)LOFT9 Shibuya
OPEN 17:30 / START 18:30
 
《限定入場》
◉来場者チケット代 予約:¥3,500(WEB予約)/当日券:¥4,000(共に要1オーダー以上)
ご予約は↓こちらの予約フォームより受け付けております。
 
《配信》
配信時間 18:30〜20:30(予定)
◉有料視聴チケット代 ¥2,500(税込)
配信チケットは↓こちらのキャスマーケットにて発売中
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻