Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースペット書『うさほん うさぎのほんねがわかる本』が好調! 発売2週間で重版決定!

ペット書『うさほん うさぎのほんねがわかる本』が好調! 発売2週間で重版決定!

2021.09.28

61Y8wUCW8BS.jpg

出版物の制作販売を行う株式会社西東社は、 2021年9月6日、 人気ペット書シリーズ第4弾、 『うさほん うさぎのほんねがわかる本』を発売。 初速好調で、 発売から2週間で約2000冊を販売。 10月8日には7000部の重版出来も決定。 これを受け、 シリーズの累計発行部数は20万部を突破。
 
西東社の発行するペット書『〇〇ほん』シリーズはこれまでに『ねこほん』『いぬほん』『とりほん』が発売されている。 あるあるマンガと最新研究にもとづく解説の合わせ技で、 ペットの知られざる「ほんね」や生態を紹介していく仕様。 サクッと読めて読み応えはたっぷり、 ペットへの理解が深まると好評。
 
unnamed-12.jpg
 
第4弾となる『うさほん』はペットとして不動の人気を誇るうさぎがテーマ。 解説を『ざんねんないきもの事典』シリーズなどで知られる今泉忠明先生、 マンガを育児エッセイなどで活躍するイラストレーター・倉田けいさんが担当。 「コロコロウンチ、 いつでもどこでも出すのはなぜ?」といった誰もが一度は抱く疑問から、 「うさぎの世界は一夫多妻制」という知られざる知識まで100問100答形式で紹介。
 
unnamed-13.jpg
 
『うさほん』の発売を記念し、 一部書店様を対象に「クリアしおり」をノベルティとしてご用意。  発売後はしおりがもらえる店舗でとくに初速が好調で、 発売から2週間の累計販売数は約2000冊と好調なスタート。 これを受け、 10月8日出来で7000部の重版も決定。 さらに、 この重版でシリーズの累計発行部数は 20万部 を突破。  おもな購買層はうさぎを実際に飼っている方だが、 購入者のなかには「うさぎは飼っていないけど癒されたくて買った」という人も。  飼っている方もそうでない方も、 かわいいイラストとマンガに笑って癒され、 うさぎの意外な「ほんね」に夢中になれる1冊。
 
unnamed-14.jpg

商品情報

うさほん うさぎのほんねがわかる本
■著者: 今泉忠明 監修/倉田けい マンガ

■発行元: 西東社
■価格:1210円(税込)
■判型・ページ数:B6・192

amazon

6th
ロフトチャンネル
下北沢シェルター30周年
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻