Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー大島育宙(XXCLUB) - なにやってるかわからないけどみんなが知ってるって人になりたい

なにやってるかわからないけどみんなが知ってるって人になりたい

2018.08.01

お客さんの前に出るのは長い方がいい

浅草自身でもロフトで「喜利ン児」、「分割百物語」、「ヒコロヒーとXXCLUB大島がラジオレギュラー獲得するまで続けるライブ」など積極的に大喜利やトークメインの主催イベントをやっていますが、通常のネタライブとの違いはありますか?

大島ネタライブだとネタで3分、エンディングで10分、計13分しか人目に触れないけど、トークライブだと自分が喋ってなくても視線は数時間浴び続けることになる。その時に自分はどう見えてるのかとか、どう機能してるのかとかを考える時間がめちゃくちゃ長くて、特にロフトはお客さんとの距離が近いからそれがやりやすい。ネタライブにたくさん出るのが良しとされる風潮もあるけど、一本ネタライブに30回出てもお客さんの前に出るのは90分だから、ロフトのライブ一回分じゃんって考え方に今はなっています。僕は、初見では嫌われキャラになるっていうのは分かってるんですよ。でも僕が4時間ラジオの話をしてるのを見続けたら、きっと少しはお客さんも好意的になると思うんですよね。ある程度ラジオ好きの人たちが来てるわけだし。だから、ヒコロヒーさんは好きだけど大島はちょっとってお客さんがきても僕は損しないし、お客さんの前に出るのは長い方がいいっていうのはすごく感じます。トークライブみたいなのを月に何本もやりたいという気持ちはあります。お客さんもお金と時間をかけて来てくれている以上、生半可な気持ちで見ていないだろうし、敷居がちょっとある分、中に入ってからは演者とお客さんとで共同作業だよって感覚が好きなので。舞台と観客の間に仕切りがあるのは、もう歌舞伎とかそういう伝統芸能以外は結構きついのかなと思います。そんな中、ロフト的文化に会えたのはすごくよかったなと思います。

浅草最初にロフトのイベントに出たのはいつ頃ですか?

大島結構最近で、今年の2月の「ラジオ好き芸人ナイト」ですね。阿佐ヶ谷ロフトに行くのも初めてで、それまで阿佐ヶ谷にも特に愛着はなかったんですけど、堀江貴文さんの「阿佐ヶ谷会」っていう会がはじまったんですよ。堀江さんとSHOWROOMの前田さんと太田光代社長が僕を連れて行ってくれて、阿佐ヶ谷でご飯を食べる会なんですけど。夜な夜な暇さえあれば阿佐ヶ谷のいいお店を探すようになりましたね。先月、16:00から10軒お店をまわる「爆食会」っていう会も開かれました。料亭みたいなお店も挟んで、一軒につき45分っていう無理な予約をして行って、二品くらいと一杯お酒を飲んで次のお店に行くんですけど、堀江さんが4軒目くらいで出来上がって一軒カットしたり...。まあそういうのもあって、阿佐ヶ谷には結構親しんできてます。あとは7月に出させてもらったNaked Loftとか、渋谷のLOFT9もそれぞれの雰囲気があっていいし、ロフトプラスワンの本丸感もいいし。自分の持っているイベントのカードに合わせて同じ系列で選択肢があるので、ロフトはすごくありがたい。プラスワンでイベントができるようになるのは結構目標ですね。

浅草そんな大島君ですが、多忙な生活も相まって膵炎と鉄欠乏症になり一時入院中ですね。現在、このインタビューも素敵な病室の中で行っています。光代さんも心配していると思うので体には気をつけてください。

大島これ、入院したときに光代さんがくれた「鉄」と「チタン」できた数珠です(タイタンとチタンは両方[titan]でスペルが同じ)。健康には気をつけます、皆さんも気をつけてください。

S__14852133.jpgチタン数珠.jpg

 

■大島育宙(おおしま やすおき)
タイタンに所属するお笑いコンビXXCLUBのボケ担当。立ち位置は向かって左。

■キデンセン
大学在学中に女子3人で始めた発狂サブカルフリーペーパー(?)。過去にはAV男優、ラッパー、地下アイドル、普通の人を取り上げるなど取材対象は多岐に渡る。10月の第6号発行に向けてついに重い腰をあげているところ。

 
(Rooftop2018年8月号)
このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

8/25(土)24:30〜@阿佐ヶ谷ロフト

分割百物語オールナイト2

【出演】ガクヅケ木田、XXCLUB大島、モグライダー 芝、ランジャタイ国崎

【ゲスト】大島薫、西浦和也 他

e+にて発売中!

ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻