Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューTHE MACKSHOW / ロックンロール・スルー・ザ・ナイト〜真夜中を突っ走れ!〜

THE MACKSHOW / ロックンロール・スルー・ザ・ナイト〜真夜中を突っ走れ!〜

2011.08.05   MUSIC | CD

B.A.D RECORDS UNITED / MEDIA FACTORY, INC FAMC-060
1,365円(税込)
昭和八十六年(二〇十一年)八月六日(土)発売

1. ロックンロール・スルー・ザ・ナイト〜真夜中を突っ走れ!〜
2. 100メートルの恋
3. トゥイスティン・ナンバー・ナイン
〜特別収録〜
4. 熱帯ドライヴ(ライヴ・ヴァージョン)
5. 100メートルの恋(ライヴ・ヴァージョン)

 「プロツールスを捨てるまで、絶対にロックンロールは戻って来ない」。昨年、『Here Comes The Rocka-Rolla 〜情熱のロカ・ローラ〜』発表時にコージー・マックが本誌のインタビューで放った忘れられない一言である。その『〜ロカ・ローラ』同様に全編ノン・ディジタル、アナログ・テープの一発入魂録音を断行したのが本作。来月発表となるニュー・アルバムのパイロット・アイテムとして位置付けられるEPではあるが、これはこれでひとつの独立した作品として聴ける。一切のやり直しが利かない本気の演奏、本気の歌、本気の録音だからこそ生まれ得る本物のロックンロール。どこまでも時代と逆行するこの真摯なチャレンジ精神があるからこそ、彼らのロックンロールは強靱な肉体性を帯びて僕らの五感を問答無用に刺激する。新曲2曲の出来の良さは言うまでもないが、ライヴ音源の『100メートルの恋』はMCも含めて震災後の日本を勇気づける名演として語り継がれるべきだ。これで新作に期待するなと言うほうがおかしい。もっともっと派手にやれ、マックショウ!(椎名宗之)

関連リンク

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻