Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューCOBRA vs THE RYDERS / PUNK 2 STUPID!

COBRA vs THE RYDERS / PUNK 2 STUPID!

2010.03.01   MUSIC | CD

CAAC-1001 1,680yen (tax in) / IN STORES NOW

近年「PUNK」の大安売りである。猫も杓子も「パンクっぽい」「パンク的」「パンクみたいな…」何じゃそりゃ? である。本物も偽物も境目が無いかもしれないが節操が無さすぎる。そんな中でも本物中のホンモノ、COBRAとTHE RYDERSのスプリットの登場だ。その名も『PUNK 2 STUPID!』。新レーベル「CHAOS&ANARCHY」の第2弾、平成22年、2月2日発売と、縁起の良さそうなゾロ目となっている。『PUNK 2 STUPID!』と『CHAOS&ANARCHY』というタイトルの曲を自分達のカラーで勝負する、要はこのタイトルの曲がCOBRAバージョンとRYDERSバージョンであるワケだ。そしてナントお互いのカバーを1曲ずつといった面白い内容。まずはTHE RYDERSの『PUNK 2 STUPID!』。直球勝負というか、これぞ! といった曲。聴いた瞬間ライブでやっている光景が浮かんでくる。『CHAOS&ANARCHY』も変化球無し。改めてRYDERS節というか詩の使いかたや歌い回しなどは、この人にしかできないなぁと思う。RYDERSは『オレたち』をカバー。後半はCOBRA。こちらも直球勝負の『PUNK 2 STUPID!』。思いっきりシンガロングタイプで、こちらもライブで客にマイクを向けている姿が浮かぶ。『CHAOS&ANARCHY』は、Oiらしく社会風刺満載のナンバー。こちらは『BRING OUT MYSELF』をカバー。お互い意識したのだろうか? 両者とも1番得意な事しかやってない気がした。これが紙面に乗る頃にはツアーも最終日しか残っていない。本物を感じたければ、3/5のシェルターに行くべし!(新宿LOFT:水野慎也)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻