Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース"電音部"によるバーチャル空間ライブ、"のん" XR STUDIO パフォーマンス! シンガーソングライター / ボカロP"syudou"が亀田誠治らと音楽NFTトークセッションほか、『イノフェス』追加出演者発表!

"電音部"によるバーチャル空間ライブ、"のん" XR STUDIO パフォーマンス! シンガーソングライター / ボカロP"syudou"が亀田誠治らと音楽NFTトークセッションほか、『イノフェス』追加出演者発表!

2022.09.13

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、 今年で7回目の開催となる日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2022』(以下、イノフェス)を、2022年10月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間、六本木ヒルズで新型コロナウイルス感染症対策を行った上で、有観客とオンライン配信のハイブリッドで開催する。今回新たに、電音部、のん、syudou、そして株式会社agehaspringsの関口夏光がイノフェスに出演することが決定した。
 
今回で7回目を迎えるイノフェスのテーマは「The beginning of a new world」。
長引くコロナ禍や国内外の混乱、そんな先行き不透明な時代に登場したWeb3という概念。NFTやDAO、Metaverseといった、時代を変えてしまうかもしれない新しいテクノロジーやカルチャーが登場してきた。そんな時代の転換点に私たちは今、何をすべきか? 今年のイノフェスではWeb3をテーマに、そのヒントをたっぷりお届けする。
 

sub9.jpg

ライブステージ 追加発表アーティスト

sub1.jpg

電音部 ※10月22日(土)出演
今年のイノフェスでは、 昨年大好評だった株式会社タケナカが手掛ける六本木ヒルズアリーナのARステージがパワーアップ。さらに規模を拡大し、大型LEDと複数のARセンサー、錯視映像など最新テクノロジーを駆使して、他では見られないデジタルエンターテインメント空間を作り上げる。
今回新たに出演が発表された「電音部」は、バンダイナムコエンターテインメントがダンスミュージックをテーマにした音楽キャラクタープロジェクト。10月22日(土)にARステージでライブを披露。さらに、当日会場では電音部のブースも登場。ブースの詳細は後日発表。
 
▼コメント 

sub2.png

日高零奈
こんなに大きなステージに出れるなんて夢みたいです!
 

sub3.png

東雲和音
この度は外神田文芸高校電音部の名前を皆さんに知っていただく
最高のチャンスをありがとうございます。
 

sub4.png

茅野ふたば
と、とっても緊張します……!
でも、皆さんに喜んでもらえたら嬉しいです。
 

sub5.jpg

のん ※10月23日(日)出演
女優で創作あーちすとの「のん」が、今年はイノフェスXR STUDIOからこの日限りのXRパフォーマンスを披露。XR STUDIOが創り出す異次元空間で、およそ3分間の生パフォーマンスにチャレンジする。のんは、その後のトークセッションにも出演し、XRパフォーマンスの裏側について語る。

トークセッション 追加発表イノベーター

sub6.png

syudou ※10月22日(土)出演
「うっせぇわ」を手掛け、自身でも「爆笑」、「キュートなカノジョ」など数々のヒット曲を発表。YouTubeの総再生数が2億再生を誇るシンガーソングライター / ボカロPのsyudouが登場。亀田誠治、鈴木貴歩によるセッション「音楽xNFTから見通す音楽の未来」に出演する。
 

sub7.jpg

sub8.jpg

関口夏光(株式会社agehasprings / テクニカル・ディレクター) ※10月23日(日)出演
音楽総合クリエイティブ・カンパニー agehaspringsからクリエイティブ・ディレクター関口夏光が出演。音楽プロデューサー兼agehasprings代表の玉井健二がプロデュースする、オリジナル曲をAIで無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™(フィミグラム)」を開発チームとともに実演披露。これを活用した「CHINTAI presents J-WAVE MUSIC ACCELERATOR PROGRAM」での、アーティストNOAとagehaspringsとの楽曲制作の様子や、クリエイター/アーティストのクリエイティビティ/才能を最大化させるAIの活用、そして今後の展望について語る。

Live Info.

main.jpg

J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2022

開催日:2022年10月21日(金)、22日(土)、23日(日)[*21日(金)はビジネスデー]
時間:開場 12:00 / 開演 13:00 [*21日(金)は後日発表]
場所:六本木ヒルズ・ヒルズアリーナ(INNOFES ARENA)、大屋根プラザ(INNOFES FUTURE PLAZA)、ヒルズカフェ/スペース(INNOFES XR STUDIO)、メタバース会場(J-WAVE META STUDIO)
配信:六本木ヒルズより生配信/配信開始 12:30
アーカイブ期間:10月24日(月)18:00~10月30日(日)23:59まで
※アーカイブ配信は一部映像が編集でカットされる場合がございますので予めご了承ください。
 
★2次プレオーダー先行受付中 
各種リアル入場チケット、オンライン視聴チケットの全5種類をご用意しています。現在、チケット一般販売に先駆けて、eplusの2次プレオーダー先行受付中です。
エントリー受付はこちらから:https://eplus.jp/iwf2022/
受付期間: 9月13日(火)12時~9月25日(日)23:59
 
◎リアル入場チケット
① 指定席 各日4,980円(税込)
・指定席
・オンライン視聴券(2日間/アーカイブ視聴可能)付
 
② スタンディング 各日3,980円(税込)
・スタンディング
・オンライン視聴券(2日間/アーカイブ視聴可能)付
 
③ スペシャルサポーターV.I.P. 指定席(2日券)100,000円(税込)
・限定10枚
・2日間入場(V.I.P.エリア内指定席)
・開場前にステージ上で個別に記念撮影(集合時間あり)
 ※出演者との撮影ではありません
・サポーターズラウンジ(フリードリンク付)
・テクノロジー体験エリア優先入場(専用時間帯)あり
・記念オリジナルTシャツ付(1枚)
・オンライン視聴券(2日間/アーカイブ視聴可能)付
・公式WEBサイトにサポーター名記載(希望者のみ)
・イノフェスXRスタジオへの優先入場(入場制限あり)
・記念NFTデジタルカード(GOLD/シリアル番号入り) 
 
④ サポーターV.I.P. 指定席(1日券) 50,000円(税込)
・開場前にステージ上で個別に記念撮影(集合時間あり)
 ※出演者との撮影ではありません
・サポーターズラウンジ(フリードリンク付)
・テクノロジー体験エリア優先入場(専用時間帯)あり
・記念オリジナルTシャツ付(1枚)
・オンライン視聴券(2日間/アーカイブ視聴可能)付
・公式WEBサイトにサポーター名記載(希望者のみ)
・イノフェスXRスタジオへの優先入場(入場制限あり)
・記念NFTデジタルカード(SILVER/シリアル番号なし)
 
◎オンライン視聴チケット
① 視聴券(2日通し)1,980円(税込)
・両日全コンテンツ生配信およびアーカイブでご覧いただける視聴チケットです。 
 ※1日視聴券はありません。
配信チケット販売サイト:https://eplus.jp/iwf2022/ppv/
 
② 無料視聴券2日券(10月22日、10月23日)事前登録受付中
※トークセッションの配信のみ
※事前登録が必要です。 
※両日生配信でアーカイブ視聴はできません。 
※一部を除きライブパフォーマンス、 アーカイブ配信はご覧いただけません。
 
主催:J-WAVE / 筑波大学 
企画制作:J-WAVE / 筑波大学 / HOT STUFF PROMOTION / Nu ink.
後援:文部科学省
コンテンツパートナー:SYNCLIVE
テクノロジーパートナー:株式会社タケナカ
配信パートナー:eContent
オフィシャルHP:https://www.j-wave.co.jp/iwf2022/
公演に関するお問い合わせ:
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00~18:00)
配信視聴に関するお問い合わせ:
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻