Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース6月30日のTBSラジオ『CITY CHILL CLUB』にて、渋谷龍太×北村匠海のスペシャル対談企画がオンエア決定!

6月30日のTBSラジオ『CITY CHILL CLUB』にて、渋谷龍太×北村匠海のスペシャル対談企画がオンエア決定!

2022.06.25

アーティストやクリエイターが“CHILL”(癒し・すばらしい・かっこいい)をコンセプトに、毎回テーマに沿ったプレイリストを紹介する2時間のミュージックプログラム、TBSラジオ『CITY CHILL CLUB』(月〜金 深夜27:00〜29:00放送)。
 
その『CITY CHILL CLUB』の特別企画として、お互いが選曲したプレイリストについて話す企画「JAM PLAYLIST」を2022年6月30日(木)にオンエア。第1弾として、SUPER BEAVERの渋谷龍太とDISH//の北村匠海のスペシャル対談をお届けする。
お互いのプレイリストを通して音楽の素晴らしさや二人のルーツ、人となりが分かるここだけの特別な回となっているという。
 

CCC対談企画_220630_2ショット_2.jpg

今回のプレイリスト、そして対談のテーマは「私のヒーロー」。二人にとっての「ヒーロー」とは? 普段話さないような細かいところまで自分の好きな音楽について深掘りする。また、普段の生活についても触れ、多くの人の「ヒーロー」でもある二人のスイッチON / OFFの瞬間はいつなのかなど、テーマを中心に音楽の話はもちろん、プライベートの話もたっぷりと語り合った貴重な放送となっている。
 
二人の選曲はSpotify・Apple Music・HPにプレイリストとしてアップし、トーク含む本編もSpotifyのMusic+Talkにて公開予定。
さらに、放送終了後には渋谷龍太と北村匠海が収録の様子を振り返る『After Talk』をTBSラジオYouTubeチャンネルにて公開。対談してみての感想、休みの日の過ごし方、北村匠海さんの弱点とは…?! そんな話で盛り上がった、放送とはまた一味違うトークを映像でお届けする。
 
そして、二人のサイン入りステッカープレゼント企画をTwitter&Instagramにて実施。応募に関する情報は番組公式SNSにて随時発信予定とのこと。
 

CCC対談企画_220630_告知用画像.jpeg

番組概要

番組名:TBSラジオ『CITY CHILL CLUB』 
放送時間:月〜金 深夜27:00〜29:00 
※特別企画『JAM PLAYLIST』のオンエアは6月30日(木)となります。
内容:アーティストやクリエイターが「CHILL」(癒し・すばらしい・かっこいい)をコンセプトに、毎回テーマに沿ったプレイリストを紹介する2時間のミュージックプログラム。放送終了後、Spotify、Apple Musicにてオンエアされたプレイリストを公開している。
◉過去のプレイリストなど、その他番組情報:https://lit.link/CITYCHILLCLUB

ミュージックセレクター プロフィール

渋谷龍太(SUPER BEAVER)様.jpeg

渋谷龍太(SUPER BEAVER)
東京出身4人組ロックバンド「SUPER BEAVER」のボーカリスト。
2009年にメジャーデビューを果たす。2011年にインディーズへと活動の場を移し、年間100本以上のライブを実施。大型フェスにも参加し、2018年には日本武道館単独公演を実施し応募総数5万枚を超え、即完売。バンド結成15周年を迎えた2020年にメジャー再契約を発表。ドラマやCM、そして話題の映画『東京リベンジャーズ』の主題歌を務める。
2022年2月23日にフルアルバム『東京』をリリース。10月から12月にかけて自身最大規模となる4都市8公演のアリーナツアーを開催する。他にも執筆活動でKADOKAWAから小説『都会のラクダ』を発売。ソロ名義「澁谷逆太郎」としても活動するなど多彩な才能をみせる。
 

北村匠海様.jpeg

北村匠海(DISH//)
1997年11月3日生まれ。東京都出身。08年に映画初出演以降、俳優、モデルとして活動し、11年結成の「DISH//」ではメインボーカルとギターを担当、13 年にメジャーデビュー。近年は俳優としての活躍が目覚ましく、TVドラマでは「にじいろカルテ」(21/EX)、「ナイト・ドクター」(21/CX)などに出演。映画では『君の膵臓をたべたい』(17)で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞はじめ数々の新人賞を受賞。主な映画出演作品に『ディストラクション・ベイビーズ』(16)、『勝手にふるえてろ』(17)、『OVER DRIVE』『春待つ僕ら』『スマホを落としただけなのに』(18)、『十二人の死にたい子どもたち』『君は月夜に光り輝く』(19)、『思い、思われ、ふり、ふられ』『とんかつDJアゲ太郎』『さくら』『アンダードッグ』(20)、『東京リベンジャーズ』『明け方の若者たち』(21)、『とんび』(22)など。
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻