Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースニコ生"90年代J-POPヒットパレード"番組に、終了後も絶賛の嵐! 白熱の本編約2時間40分、全40曲オンエア! 番組再チェックでもう一度感動を!

ニコ生"90年代J-POPヒットパレード"番組に、終了後も絶賛の嵐! 白熱の本編約2時間40分、全40曲オンエア! 番組再チェックでもう一度感動を!

2022.03.08

る3月6日19時よりニコ生で配信された音楽番組『今夜はCLIMAX ~史上最強の90年代J-POPヒットパレード!~』が反響を呼んでいる。
 
MCの赤坂泰彦が新型コロナウイルス濃厚接触者となり(本人は陰性)、直前に無念の出演辞退。急遽TOKYO COOLのカンカンが代役で登場、もう一人のMC千秋の絶妙なリードで持ち前の切れ味鋭いトークが全開、見事に大役を果たした。また、赤坂本人もオープニングで生電話出演、番組への想いを伝えMCにエールを送った。
 
そのエールに後押しされ、番組は予想通りヒートアップ。生ゲスト(Bro.KORN・楠瀬誠志郎・永井真理子)に加え、藤井フミヤ・池森秀一(DEEN)・奥田民生・古内東子からのメッセージも流れ、ヒットソング全40曲オンエア、予定配信時間を超える約2時間40分の本編となった。同時に配信中には多くの視聴者からの熱いメッセージが寄せられた。
 
プレミアムゾーン(有料会員向け配信)では、楠瀬誠志郎が、郷ひろみ・平井堅のカバーで知られる名曲「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」、ドラマ主題歌の大ヒット曲「ほっとけないよ」の2曲を熱唱。感動のメッセージが溢れた。そしてBro.KORNによるバブルガムブラザーズのミリオンセラー「WON'T BE LONG」の生パフォーマンスで番組はまさにクライマックスへ。
怒濤のトータル3時間超えの生配信で、番組終了後も絶賛の声が続いている。この熱量と感動は、3月13日(日)までタイムシフト公開中。

THE今夜はクライマックス!! ~史上最強の90年代J-POPヒットパレード~

※タイムシフト:2022年3月13日(日)23:59まで公開
※事前に予約をしていない場合、視聴にはプレミアム会員登録が必要です。
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻