Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース「発達障害のある子やグレーゾーンの子が働く10年20年先の未来の仕事について」鈴木慶太×松本太一の対談イベント!

「発達障害のある子やグレーゾーンの子が働く10年20年先の未来の仕事について」鈴木慶太×松本太一の対談イベント!

2022.01.06

unnamed-2.jpg

1月10日(月・祝)に株式会社Kaienの代表取締役の鈴木慶太とアナログゲーム療育アドバイザーの松本太一が「凸凹がある子どもたちの、 これまでとこれからの仕事」と題し、 凸凹のある子どもたちが働く10年20年先の未来の仕事についてオンライン対談。
 
日本にはいま、 1万7,000種類の職業があるといわれている。けれども多くの子どもたちは、 先生やレストランで働く人、 芸能人など、 自分が生活のなかで見聞きしたことのある職業しか知らないまま大きくなっていく。自分にはどんなつよみやにがてがあるのかを知り、 そんな自分にフィットするのはどんな職業なのかを考えていくことは、 子どもたちが納得感を持って進路選択していくために、 とても大切なこと。特に発達障害のある子やグレーゾーンの子が早くから自分の個性や特性に合った仕事を知ることが大切だ。 
 
発達障害のある子やグレーゾーンの子が自分の特性についての「レッテル」を気にせずに遊べることを意識したカードゲーム『7歳からできる みんなのハローワークゲーム とくい・すき・きょうみから将来の仕事をさがせ!』を監修した株式会社Kaienの代表取締役、 鈴木慶太と、 様々な種類のカードゲームやボードゲームの特性を生かした療育を展開されている松本太一が、 「凸凹がある子どもたちの、 これまでとこれからの仕事」と題し、 凸凹のある子どもたちが働く10年20年先の未来の仕事について対談していく。ぜひご参加を。
 

Live Info.

凸凹がある子どもたちの、これまでとこれからのハローワーク!

●Kaienの過去10年間での発達障害の方の就労を振り返る
●凸凹のある子供たちが働く10年20年先の未来の仕事について
 
■開催要領
2022年1月10日(月・祝)/13時00分スタート、 14時30分終了予定
(参加申し込み者に限り、 見逃し配信を予定しております。 )
参加費:A チケット1000円
(教材をすでにご購入の方は割引クーポンをご利用ください。 クーポンコード:0110)
Aチケット締め切り:1月10日12時00分 
 
【詳細・お申し込み】
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻