Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース『山下達郎 サンデー・ソングブック 1500回記念トーク&ライヴ Supported by Rakuten Card』の模様を特別番組としてオンエア!

『山下達郎 サンデー・ソングブック 1500回記念トーク&ライヴ Supported by Rakuten Card』の模様を特別番組としてオンエア!

2021.12.09

unnamed.jpg

TOKYO FMをはじめとするJFN38局で放送中の『山下達郎の楽天カード サンデー・ソングブック』は、 2021年7月11日に番組放送1500回を迎えた記念として、 12月3日(金)に『山下達郎 サンデー・ソングブック 1500回記念 トーク&ライヴ Supported by Rakuten Card』を開催した。 このトーク&ライヴの模様を、 12月30日(木)14:00~14:55に特別番組『山下達郎 サンデー・ソングブック 1500回記念 トーク&ライヴ Supported by Rakuten Card』として、 TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネットで放送。
 
『山下達郎 サンデー・ソングブック 1500回記念 トーク&ライヴ Supported by Rakuten Card』は、 新型コロナウイルス感染拡大防止のため十分に対策を行い、 12月3日(金)TOKYO FMホールにて、 限定110名を招いて開催されました。 番組の放送1500回を記念したイベントということもあり、 “トーク&ライヴ”形式という新しい試みでのイベントとなった。
 
トークパートでは、 MCをつとめたクリス松村より、 放送1500回記念へのお祝いと、 過去の放送の振り返りを問われ、 山下達郎は、 番組が始まった頃のエピソードや、 なぜオールディーズを選曲し、 オンエア曲を自らリマスタリングするようになったかなどの経緯を語った。 また、 緊急事態宣言下におけるリモートでの番組制作や、 ハガキでしか受け付けていなかったリクエストをメールでも対応可能にしたことなど、 これまでと違う体験を経てのエピソードを語った。
 
unnamed-1.jpg
 
そして、 過去のライヴ音源を多く放送したことや、 おうちカラオケなど、 コロナ禍だったからこそ実現できた企画を届けられたことを、 新たな発見や苦労を織り交ぜながら振り返った。 さらに、 来年、 2022年についての報告も。 そして、 トークの後は、 スペシャルなアコースティックライヴを、 有観客では約2年ぶりにお届け。 この『山下達郎 サンデー・ソングブック 1500回記念 トーク&ライヴ Supported by Rakuten Card』の模様は同タイトルの特別番組として、 12月30日(木)14:00~14:55に TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネットで放送。 
 

「山下達郎 サンデー・ソングブック1500回記念 トーク&ライヴ Supported by Rakuten Card」

放送日時: 2021年12月30日(木) 14:00~14:55
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
内容:12月3日(金)にTOKYO FMホールで開催されたトーク&ライヴイベントを収録したものをお届けします。 
提供:楽天カード
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻