Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースディストピア時代をぶちのめす映画『激怒』の世界に迫るトークライブ! 狂っているのは俺か、それとも世の中か!?

ディストピア時代をぶちのめす映画『激怒』の世界に迫るトークライブ! 狂っているのは俺か、それとも世の中か!?

2020.09.27

c96714a6e51ce203cc34f86b5c0ee61d-548x731.jpg
 
狂っているのは俺か、それとも世の中か!?
ディストピア時代をぶちのめす映画『激怒』の世界に迫る!
 
『映画秘宝』でおなじみアートディレクター/映画ライター・高橋ヨシキと、大作から自主映画までボーダーレスに活躍する俳優・川瀬陽太。この二人がタッグを組んで製作中の映画『激怒』とは一体どんな作品なのか。『激怒』が製作に至った経緯から、撮影の裏話までを関係者が熱く語るトークライブが開催。
 
どのようにして『激怒』の企画はスタートしたのか? 今年2月に2週間の撮影を終え、国内パートを乗り切った『激怒』の製作にコロナウイルス禍はどのような影響を与えたのか? 秘蔵映像も交えて映画『激怒』の姿がトークの向こう側に浮かび上がる。
 
ゲストに『激怒』の原案を手掛けた映画監督の小林勇貴、また『激怒』キャストより小林竜樹(『横須賀奇譚』『走れ、絶望に追いつかれない速さで』『恋の罪』ほか)、中原翔子(『ビジターQ』、『愛∞コンタクト』『翔んで埼玉』ほか)、そして主演の川瀬陽太(『バンコクナイツ』『菊とギロチン』『天然☆生活』ほか)が登壇。高橋ヨシキと共に司会を務めるのはイベント『マーヴェル映画究極批評』(イースト・プレス)や『シュワルツェネッガー主義』(洋泉社)などの著作で知られ、今年8月には高橋との対談本『ヨシキXホークのファッキン・ムービー・トーク』(イースト・プレス)を上梓したばかりのてらさわホーク。
 
「一種のディストピア映画であり、ブラック・コメディであり、そしてもちろんバイオレンス映画でもある」(高橋)
 

企画・脚本・監督:高橋ヨシキ! 主演:川瀬陽太! 映画『激怒』SPECIAL TALK LIVE!~メイキング・オブ・『激怒』!~

2020年10月01日(木)
19:00 START (22:00終了予定)
視聴チケット¥2,000
↓チケット購入はコチラ!!
※購入受付期間:10/15(木)21:00まで
※アーカイブ:10/15(木) 23:59まで視聴可能
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。アーカイブは遅延なくご覧いただけますので予めご了承ください。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。
 
【出演】
高橋ヨシキ(『激怒』企画・監督・脚本)
川瀬陽太(『激怒』主演)
小林勇貴(『激怒』原案)
小林竜樹(『激怒』出演)
中原翔子(『激怒』出演)
てらさわホーク
※出演者は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
 
映画『激怒』公式HP
(『激怒』は2021年秋口公開目指して鋭意製作中です) 
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻