Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースBO GUMBOSのどんとが天国への旅に出かけて今年で20年、『どんと20周年祭-2020 魂の誕生日-』が8月5日(水)・6日(木)に京都磔磔で開催!

BO GUMBOSのどんとが天国への旅に出かけて今年で20年、『どんと20周年祭-2020 魂の誕生日-』が8月5日(水)・6日(木)に京都磔磔で開催!

2020.07.18

どんと20回忌.jpg

来たる8月5日(水)と6日(木)の両日にわたり、京都の磔磔にて『どんと20周年祭-2020 魂の誕生日-』が開催される。
 
BO GUMBOSのボーカルだったどんとが天国への旅に出かけて20年。
BO GUMBOSのメンバーと、どんとを大好きな踊ってばかりの国のボーカル下津光史、どんとと交流のあった元くるりのメンバーとしても知られる吉田省念、どんとの息子で、元ズットズレテルズ/シンガーソングライターのラキタ、ナツノムジナやGateballersのドラムとして活躍中の久富奈良、元ZELDAの小嶋さちほら、どんとファミリーがBO GUMBOSがデビュー前に拠点としていた京都・磔磔に集まり、ソーシャル・ディスタンスに配慮しながら、どんとの58歳の誕生日をお祝いする。
 
イベント開催に際し、小嶋さちほから届いたコメントを紹介しよう。
 
2020年、どんとが魂となって20年。
あちらの世界で、魂の成人となり、ますます自由に、ますますカタチから離れて新しい次元へと。
 
そしてこの世で生きる私達もまた、この2020という特別な年、あらゆる価値観がひっくり返り、何歳であろうとも、もう魂の本質のままに生きてゆく時を迎えました!
8月5日は、どんとの誕生日。どんとは、誕生日をとても大切にしていました。
誰でもが、持っている祝福の日。
20年目のどんとバースデー、ボ・ガンボスのメンバーが奇跡的に集ってくれます。どんとと言う名前が生まれた京都の街に。
 
今年2020年は、魂の成人式というテーマでどんとのお祭りをしていきますが、ズバリ20年目の誕生日、どんとの魂のバトンを次の世代に渡します。
次の世代にしっかりと伝わっているどんとの音の遺伝子を感じてみてくださいね。今という時代、今という状況だからこそ、時を超えて響いてくる曲もあるかと思います。
 
新しいスペースシップが立ち上がるこの日、カタチなき音、唄、参加者全員の熱量がスペースシップを動かすエネルギーとなります。
どんとの唄が、新たな時代の息吹となって蘇る瞬間、一緒にスペースシップに乗り込みましょう!(小嶋さちほ)

Live Info.

どんと20周年祭-2020 魂の誕生日-

出演:Dr.kyOn・永井利充・岡地曙裕 (from BO GUMBOS)、
   下津光史(踊ってばかりの国)、吉田省念、ラキタ、久富奈良(ナツノムジナ/Gateballers)、小嶋さちほ ほか
日時:2020年8月5日(水)・6日(木)
会場:京都・磔磔
開場17:45 / 開演18:30
前売¥6,500
チケットは7月18日(土)よりイープラスにて発売中
問い合わせ:京都・磔磔 075-351-1321
*イベントの詳細はこちらをご参照ください。

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻