Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースカーリングシトーンズ『スベり知らずシラズ』が日本カーリング選手権大会 初の大会テーマソングに!

カーリングシトーンズ『スベり知らずシラズ』が日本カーリング選手権大会 初の大会テーマソングに!

2020.02.10

curlingsitones.jpg
 
2月8日より開催されている第37回全農・日本カーリング選手権大会の大会テーマソングにカーリングシトーンズの1stアルバム「氷上のならず者」に収録されている「スベり知らずシラズ」が大会史上初の大会テーマソングに決まり、熱き氷上戦いにエールを贈る。
 
「スベり知らずシラズ」は、カーリングシトーンズのアイデンティティ的な楽曲でシトーンズのライブでは定番楽曲となっており、サビの「カーリン♪カーリン♪グッ!」と、Goodを意味するサムズアップポーズで「スベるのが好きさー♪」と盛り上がるロックンロールナンバー。
 
浪岡正行大会実行委員長は、「カーリングシトーンズの楽曲が大会テーマソングに決まり、選手・関係者も更に気持ちが盛り上がってきています。熱い戦いに花を添えて頂きありがとうございます。」とコメント。また、北海道・北見のLOCO SOLARE(ロコ・ソラーレ)のメンバーである吉田知那美選手は、 大会公式HPで今ハマっている音楽にカーリングシトーンズとも答えている。
 
参加チームは、前述で前回大会準優勝の北海道・北見のLOCO SOLARE(ロコ・ソラーレ)メンバー(藤澤五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花)をはじめ強豪18チームが男女に分かれ熱戦が繰り広げている。
 
更にアルバム収録曲でYouTube再生回数50万回を超えた話題のミュージックビデオ「涙はふかない」が日本カーリング協会公式リコメンドソングとしても決定した。「嬉しい時も悲しい時も同じ瞳からあふれる熱い想い」と歌い踊るミュージックビデオで“もぐもぐタイム”もある全世代に贈る心熱くなる応援歌だ。
 
日本カーリング選手権大会は、長野県軽井沢アイスパークにて2月16日まで開催。カーリングシトーンズの今後の予定は、先日第一弾の最終日を迎えた全国ツアーの追加公演として、カーリングの聖地・北見公演を含む全4公演が決まっており、最終日は東京・有明にこの春新しく誕生する最大収容人数約8,000人を誇る東京屈指の劇場型イベントホールの東京ガーデンシアターで行われる。なお、チケットの先行受付は、2月14日(金)20:00からスタートする。 こちらも併せてチェックしてみてほしい。
 

Live Info.

やったぁ!夏もシトーンズだ!

■7月13日(月) 仙台サンプラザホール
 17:45開場 / 18:30開演
 (問)GIP 0570-01-9999
■7月15日(水) 札幌文化芸術劇場 hitaru
 17:45開場 / 18:30開演
 (問)マウントアライブ 011-623-5555
■7月17日(金) 北海道 北見市民会館(大ホール)
 17:45開場 / 18:30開演
 (問)マウントアライブ 011-623-5555
 
<えー!?明日もまたシトーンズなの?>
■7月22日(水) 東京ガーデンシアター
 17:30開場 / 18:30開演
 (問)ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
 
全席指定 8,000円(税込)
※年齢制限:3歳以下入場不可、4歳以上チケット必要
 
<ライブ情報HP>

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
下北沢シェルター30周年
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻